#フードロス種子島

前回の記事でアップした通り、

5人の小さい子供を持つママ同士でいろんな偶然が重なって始まった
規格外の安納芋をWIN WINの関係でみんながハッピーになれるやり方で
と始まったプロジェクトが急速に展開していっています。

 

規格外で捨てられてしまう安納芋

 

もうすぐ私たちの思い・考えを、関わる全ての方に明確に伝えられるように企画書を
他のメンバーが書き上げている最中です。

5人ともこの10日間ものすごい量のメッセージのやり取りで、考えをまとめ擦り合わせています。

すごくワクワクしています、はやく皆さんに企画書を見せたい!

 

そして、そもそものフードロスの問題点ってなに??

 

自分自身もぼんやりと「もったいない、無駄を産む」という認識だったので、
再度自分の確認も含めて「フードロス」の問題点をシェアしたいと思います。

 

食品ロス(しょくひんロス)、食料ロス(しょくりょうロス)、またはフードロス(Food loss)とは、売れ残りや食べ残し、期限切れ食品など、本来は食べられるはずの食品が廃棄されること。 食品の廃棄や損失の原因は多様で、生産加工小売消費の各段階で発生し、深刻な社会問題となっている。

「食品ロス」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より
2017年11月21日 (火) 02:15 UTC
URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%83%AD%E3%82%B9#.E3.80.8C.E9.A3.9F.E5.93.81.E3.83.AD.E3.82.B9.E3.80.8D.E3.81.AE.E5.95.8F.E9.A1.8C.E7.82.B9

 

「食品ロス」は第1に食糧資源のムダ使いであり、飢餓栄養不足に苦しむ発展途上国がある一方、先進国ではその多くが食料廃棄物として処分されることから効率性の観点のみならず人道的見地からも問題がある

「食品ロス」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より
2017年11月21日 (火) 02:15 UTC
URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%83%AD%E3%82%B9#.E3.80.8C.E9.A3.9F.E5.93.81.E3.83.AD.E3.82.B9.E3.80.8D.E3.81.AE.E5.95.8F.E9.A1.8C.E7.82.B9

 

私自身、神奈川出身で移住するまでは東京に住んでいたので、
捨てるくらいなら街で欲しいと思っている人沢山いるよ!
わざわざ九州から野菜を宅配で買ってたくらいだもん。

もったいない!!

始まりはそんな考えでした。

 

けれど、今回のこのプロジェクトをきっかけに分からない、知らないなりにも
人に聞いたり調べたりしていくうちに、

このフードロスの問題ってどこかの他人事じゃなくて、私自身もその問題を作っている張本人でもあるんだ。

発展途上国で起こっている食べるもの高くて買えない、食べるものかない事で飢餓に苦しむ人たち。

全部つながっているんだ。

 

先日種子島で上映された「標的の島 風かたか」を見てきました

「標的の島 風かたか」

その中ですごく印象に残っている言葉があります。

それは沖縄県内の高江でのヘリパッド建設に反対する地元民と自衛隊の衝突のある場所で、県外から地元民と一緒に座り込みに来ていた若い女性が言っていた言葉

「知ってしまったら他人事ではいられない。」

 

私もいまそんな気持ちです。

 

なんで日本での食料廃棄が世界の飢餓に繋がりがあるのか、

 

知識としては知っていました。

先進国にある食料を発展途上国の人たちに分け与えれば飢餓がなくなることも。
知っていてもやっぱりなんだか他人事。

規格外の安納芋を売るプロジェクトに関わって、
そしてこの藤原広宣さん「健康のすすめ」というサイトを運営している方のブログを読んで他人事とは思えなくなりました。

いや私も当事者なことに気づきました。

 

ぜひこちら藤原さんのブログを読んでみてください

 

米騒動の裏側で

この現実を作っているのは今の社会。

その社会は僕たちの総意で出来上がっているわけです。

寄付をしてやってるという感覚の人が多いのですが、それは大間違いで

彼らから奪いすぎた一部を返してるだけなんですね。

人として当たり前の事なんです。

 

僕はそういう人間性を捨てたくないから、こういう活動をしています。

 

問題と向き合って全力で生きる

解決できるかどうか??それは後の話ですね。

答えがわからないから、悩んで考えて努力をして、そうやって少しだけわかったことを子どもたちに伝えて行く。

命のバトンってそういうモノじゃないでしょうか?

 

答えがあるから走るのでは無く、走ったその先にあるモノが答えなんですね。

導き出す答えは人それぞれ違っていいはず。

 

「米騒動の裏側で」『健康のすすめ』

 

安納芋のプロジェクトも色々な立場があり考えがあるので、もしかしたら面白くなく思う人も、良いことでないと思う人もいるんじゃないかとも思ったりもします。

でも、私たちなりに導き出した良いと思うことを
広い世界を考えたらほんのちょっとの事かもしれませんが、
未来ある子を持つ親として、すこしでもいい循環を生み出す方にいきたいと思います。

もうすぐ企画書が出来上がるので、楽しみにしていてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦ Body Basic studioのLINEにご登録下さい♪ スタジオからのレッスン、主催ワークショップやお休みなどの お知らせを不定期でお届けします! お問合せや気軽な質問・お知らせもこちらからご連絡頂けます。 友だち追加

♦ Body Basic studio ♦

身体を、感じて、コントロール。

身体を感じることは身体を知ること。 身体を知ることは自分を知ること。 自分を知ることは自分を大切にすること。

「心身ともに快適」を自分で作る、Body Basic Control。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

2007年キューバへ単身1年遊学した際に出会った「パルテ デル クエルポ」(身体を23個のパーツに分け、それぞれを独立して動かすことで身体感覚を高めるメソッド)と帰国後習得した「ピラティス」を組み合わせたレッスンを行っています。

詳しくは中野真弓のプロフィールをご覧ください

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

種子島レッスンスケジュール ※2017年11月~ 毎週金曜のジンジャービレッジでのレッスンはお休み中 ※2018年2月~ 「毎週火曜第1、第3」「毎週土曜第2、第4」の月2回開催。 ♦お問合せ♦   LINE : @bodybasic 08067933536 bodybasicstudio@gmail 中野真弓

規格外で捨てられてしまう安納芋。

安納芋ってご存知ですか??

安納芋とは種子島が産地で蒸かすとねっとりと甘いのが特徴のさつま芋です。

今この安納芋が「規格外」という理由だけで、味が変わらないのに出荷できずに捨てられてしまっています。

そんな農家さんの声を聞いた、同じく農業にかかわる種子島在住でママ友でもある一人の方が

一生懸命大切に作られた種子島の農作物のフードロスを減らそう!

ということで始まった企画があります。

(安納芋3KG送料込み2500円を30個限定で販売しました、販売から数十分で売り切れでした。再販の希望者が多数いたのでまた農家さんを回って再販予定です。買いたい人がいればこれから収穫を迎えるスナップエンドウやそのほかの野菜も販売していくことが可能になります。)

 

安納芋の再販はこちらのサイトから行われる予定ですので、ぜひチェックしてみてください。

規格外安納芋の販売サイト

 

この活動を始めたオーガニックユーカリ農家のゆうみちゃん。
プロジェクトに対する思いをつづっています。

最新情報はFBが早いので下のブログから彼女のFBに行けますので、
気になる方はお友達申請やフォローをお願いします。

突然始まった、フードロスを減らそうプロジェクトへの想い、綴りました。

 

この活動に賛同したママ友5人で安納芋だけでなく、スナップエンドウや他の規格外で捨てられてしまう野菜をどうにかしよう!!

という活動を始めていこうとしています。

Jpeg

 

私は街育ちなので、種子島にくるまで、スーパーで買う野菜の生産者の事まで考えたり創造することが出来なかったです。

街育ちは関係ないですね、オーガニックな野菜を買いつつも本当のところでは
野菜が作られている背景まで想像することがなかったです。

無関心と言っても良いかも。

農薬を使って慣行通り野菜を作っている方たちも、農薬をまく時は
防御服を着て作業をしています。

旦那さんがたまにお手伝いに行く有機農法の農家さんは、もともとは農薬を
通常通り使って野菜を作っていたけど、農薬をまいている本人の体調や歯が抜けるなどがあり、奥さんが哀願して農薬の使用量を大きく減らせる有機農法に切り替えたそうです。

でも、本当なんで農薬をわざわざまくのか。

規格外になると出荷できないから。

本当それだけなんじゃないんでしょうか。

見た目をきれいにするためだけに、みんな身体を張って野菜を作ってくれているんですよね。

そうやって野菜を作っている方も、家庭菜園をやっている方も口をそろえて言うのは、自家用にはなるべく薬使わない。

ですよ。

 

こういうのが島に来て農業が身近になって知った、野菜作りの現場。

興味なかったとしても、目の当たりにすると感じること、思うこと沢山あります。

 

農薬を使って野菜を作っている方の自家用の野菜を分けてもらったことがあります。
それは無農薬で本当野菜が生き生きしていて元気なんですよ!

全然しなびたりしないんです。

 

規格外の野菜が人のつながりで流通するようになれば、農家さんも規格を気にする必要がなくなりますよね。

そうしたら作る人にも食べる人にも優しい野菜が実現しますね。

 

本当、種子島って食が豊かなんですよ。お金がなくても食卓は本当に豊か。

(移住先に選んだ理由もそれが理由でした。島内全体でも食糧自給率100%超え、中種子町に至っては800%超えです。ここまでくると冗談みたいな数字ですよね。)

種子島が移住者に優しい土地、受け入れてくれる島っていうのは食の豊さがあるから、

魚があってお肉があって野菜も果物も、、

そしてこれから秋の本格的な収穫シーズン

 

島の人たちは、「あ~、この美味しくて豊かな季節が来たね~!!」

って思っていると思う。

 

それでもまだまだ野菜捨ててしまうくらい余っているんですよ。

その辺の野良猫とか家畜とか、東京にいたときの私よりいいもの食べてない??

って本気で思う。野良猫良い身体してるもん。

 

この活動が軌道に乗ったら、

「種子島まるごと宅配便」

をやりたいねってママ友5人で話しています。

 

今は家の中でたった5人で話していることだけれど、今回の安納芋販売の反響の大きさから、実現していくことが可能なんじゃないかって感じています。

ぜひ、興味のありそうな方が周りに居たらシェアをお願いします!!

そして、これからの活動も一緒につながっていけたらうれしいです。

 

私の尊敬する世の中をよくしようと活動している方の言葉で、

「買い物は投票、買い物をすることが多いお母さんの選択が変われば世の中が変わる」

っていう言葉を聞いてお母さんの一人として出来ることから少しづつでもやっていきたいと思っています。

 

主宰のゆうみちゃんも言っていたけど、同じ地球の住民として日本の豊かな自然や人のつながりを守るために私たちだけでなく、このブログを読んでくださったあなたも私たちの仲間です!

一緒にこの活動をひろげていきましょう!!

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦ Body Basic studioのLINEにご登録下さい♪ スタジオからのレッスン、主催ワークショップやお休みなどの お知らせを不定期でお届けします! お問合せや気軽な質問・お知らせもこちらからご連絡頂けます。 友だち追加

♦ Body Basic studio ♦

身体を、感じて、コントロール。

身体を感じることは身体を知ること。 身体を知ることは自分を知ること。 自分を知ることは自分を大切にすること。

「心身ともに快適」を自分で作る、Body Basic Control。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

2007年キューバへ単身1年遊学した際に出会った「パルテ デル クエルポ」(身体を23個のパーツに分け、それぞれを独立して動かすことで身体感覚を高めるメソッド)と帰国後習得した「ピラティス」を組み合わせたレッスンを行っています。

詳しくは中野真弓のプロフィールをご覧ください

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

種子島レッスンスケジュール ※2017年11月~ 毎週金曜のジンジャービレッジでのレッスンはお休み中 ※2018年2月~ 「毎週火曜第1、第3」「毎週土曜第2、第4」の月2回開催。 ♦お問合せ♦   LINE : @bodybasic 08067933536 bodybasicstudio@gmail 中野真弓

赤ちゃん連れ旅行 ~北海道・関東・関西・四国・山口・福岡~

9/7~22まで生後8ヵ月の娘を連れて旦那さんと3人、旅行のような帰省をしてきました。

行きは

種子島~鹿児島~成田~新千歳 と飛行機

帰りは

東京から車を買って陸路で帰宅です。

16日間の楽しい旅行でした。

 

16日間の期間の旅行を娘が耐えられるのか、しかも移動が多い!泊まる所もほぼ毎日違う。

出発前には不安がありましたが実際かえって来てみて思うのは、

赤ちゃん連れの旅行楽しかった!!人にもぜひお勧めしたいです。

まず一番良かったのは、娘がニコニコと楽しそうにしていたこと。

出発の頃はまだ人見知りがちょっとあるという状態だったけれど、帰ってくるころにはほとんど人見知りを感じなくなるまで成長しました。

夫婦の友人たちもベビーラッシュでりっりゃんと同い年の赤ちゃんに3人会ってきました。

ちょっと上のお兄ちゃんお姉ちゃんと接するのとはまた違い、同じくらいのペースで過ごせるみたいで赤ちゃんでも性格の違いがあって親としても発見でした。

今までは感情の赴くままに表現・行動しているように思っていたけど、意外と周りをじっと観察する子みたいでした。

それも同い年の子たちと比べての発見でした。

赤ちゃんの性格や今までの生活スタイルにも寄るのかもしれないけれど、りっちゃんの場合は環境の変化がそんなにストレスになっている様子はなかったです。

むしろ父ちゃん、母ちゃんとずーっと一緒に入れて抱っこもいっぱい遊んでもらうのもいっぱいでいつもよりも嬉しそうでした。

私としても家事や日常に追われずにりっちゃんと過ごせて良かったです。

主人も旅行前まで仕事が忙しくて、りっちゃんと過ごす時間が短かったけど今回の旅行でまたコミュニケーションが沢山とれて関係がさらに良くなったと言っていました。

私たちも家族や友達に会えて、いろんな場所や景色を見れてすごく楽しい時間、それを家族で過ごせたのはすごく良かった。

移動がほぼ車だったというのも大きいですね。

電車だったらまた全然違う印象だったかも。というか1回だけ2時間電車に乗ったけど、電車ベースの移動だったら結構しんどいかもと思います。

おむつ替えや授乳するのも一苦労、電車内では迷惑にならないようにと、、。

後はりっちゃん的にもいきなりの旅行でなく、キャンプ泊を2回体験していたのも良かったと思います。

特に9月の初めに行われた「アフリカン・キャンプ合宿」で沢山の人達と
2泊3日でキャンプしたのが良かったと。

1日目2日目はちょっといつもと違うよそ行きなかんじだったけど、3日目には環境に慣れたのか、家にいるときの様にいつもの調子が出てきていました。

人見知りもまだしている時だったけど、人見知りも慣れるまでに時間がかかるだけなんだなと私も主人も安心できたことも大きかったと思います。

親が「大丈夫かしら、大丈夫かしら」と心配していると子供にも伝わると思うので、
もし2人目が産まれたら、同じようにプレ外泊を経て一緒に旅行したいです!

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦ Body Basic studioのLINEにご登録下さい♪ スタジオからのレッスン、主催ワークショップやお休みなどの お知らせを不定期でお届けします! お問合せや気軽な質問・お知らせもこちらからご連絡頂けます。 友だち追加

♦ Body Basic studio ♦

身体を、感じて、コントロール。

身体を感じることは身体を知ること。 身体を知ることは自分を知ること。 自分を知ることは自分を大切にすること。

「心身ともに快適」を自分で作る、Body Basic Control。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

2007年キューバへ単身1年遊学した際に出会った「パルテ デル クエルポ」(身体を23個のパーツに分け、それぞれを独立して動かすことで身体感覚を高めるメソッド)と帰国後習得した「ピラティス」を組み合わせたレッスンを行っています。

詳しくは中野真弓のプロフィールをご覧ください

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

種子島レッスンスケジュール ※2017年11月~ 毎週金曜のジンジャービレッジでのレッスンはお休み中 ※2018年2月~ 「毎週火曜第1、第3」「毎週土曜第2、第4」の月2回開催。 ♦お問合せ♦   LINE : @bodybasic 08067933536 bodybasicstudio@gmail 中野真弓

お誕生日♡

今日は嬉しいお誕生日です!!!

いくつになってもお誕生日はいいもんですね!!
昨日はバースデーBBQを旦那さんと家のお庭でしました。

最近の種子島は日が落ちると少し肌寒いくらいに涼しいから気持ちよかった。
種子島に移住してもうすぐ1年。
だんだん覚えのある季節感に近づいて来てるのが分かります。

旦那さんとあれこれ1年の振り返りと、これからの抱負とを話すのがなんだか
お誕生日の恒例になっています。

この1年の振り返り、、、。
本当に濃かった!!!!

そして人生最大の出来事、娘の出産。

りっりゃんは今までで一番のプレゼントですよ。

最近自分の至らなさ、勘違い加減に気づいて「私って恥ずかしいな~」、「駄目だな~」って落ち込み気味だったのです。

でもそれでも関係なく、娘は持てるすべてを使って私への「大好き!!」を表現してくれて、それだけで本当に癒される。

良い自分になろうとしなくても、駄目なところがあってもありのままを「大好き!!」って言ってくれる娘に、本当「そのままのお母ちゃんが大好きだよ!!」って言われているみたいで、(いや言ってくれているですね)「わたし駄目なところあるんだけど、それでも良いんだね!」ってそう思わせてくれます。

なので幸せなお誕生日を種子島で迎えられて幸せです!!

旦那さんとは二人三脚でぶつかることもあるけれど、庭でBBQするのも冬に薪ストーブを楽しめるのも、娘の成長を2人で見守れるのも、種子島の生活を楽しめるのも旦那さんが居てのことありがとうね!!

これからも仲良く楽しもうね!!

因みに旦那さんに私の良いところを聞いたら、「明るい」でした(笑)
私がエ~っと不満げだったら、
明るいは大切だ!!て力説してました!!

35才も明るく楽しみます(笑)

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦ Body Basic studioのLINEにご登録下さい♪ スタジオからのレッスン、主催ワークショップやお休みなどの お知らせを不定期でお届けします! お問合せや気軽な質問・お知らせもこちらからご連絡頂けます。 友だち追加

♦ Body Basic studio ♦

身体を、感じて、コントロール。

身体を感じることは身体を知ること。 身体を知ることは自分を知ること。 自分を知ることは自分を大切にすること。

「心身ともに快適」を自分で作る、Body Basic Control。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

2007年キューバへ単身1年遊学した際に出会った「パルテ デル クエルポ」(身体を23個のパーツに分け、それぞれを独立して動かすことで身体感覚を高めるメソッド)と帰国後習得した「ピラティス」を組み合わせたレッスンを行っています。

詳しくは中野真弓のプロフィールをご覧ください

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

種子島レッスンスケジュール ※2017年11月~ 毎週金曜のジンジャービレッジでのレッスンはお休み中 ※2018年2月~ 「毎週火曜第1、第3」「毎週土曜第2、第4」の月2回開催。 ♦お問合せ♦   LINE : @bodybasic 08067933536 bodybasicstudio@gmail 中野真弓

種子島ではキャンプは気軽な事みたいです!

先々週の週末に熊野にあるキャンプ場でホナカアフリカのメンバーでキャンプをしてきました!

 

9月に東京経由でアフリカから来日するマカンコンデという、アフリカンで太鼓やっている人なら知らない人はいないというアーティスとが種子島にもやってくるんです!

その時も熊野を利用するので、そのプレとしてホナカメンバーでキャンプをしたんです。

一番の目的は羽釜でごはんを炊く!でした。

お昼集合ということだったけど、みなさんなんだかんだで夕方からの人が集まってくる人が多くて、結局Eちゃんが一人で羽釜で炊いてくれました!(いつもありがとう!!!)

で、そのあとはBBQして~の、楽しくスイカ食べたり!マンゴーもKさんがもってきてくくれて種子島に来て初めてフレッシュの島マンゴーを食べました!美味しかった!!!!

Kさんが「マンゴーあるよ~、食べる人?」の声に思わず「マンゴー!?!?」の声が裏返ってしまいました、私。。恥ずかしかった(笑)

キャンプで一つ心配していたのはリっちゃん夜大丈夫かな?と。寝れなそうだったら、私はりっちゃんと家に帰ろうと思っていたのですが、お姉ちゃんたちが遊んでくれて楽しそうだったし、夜もいつも位の時間に寝かしつけたら寝てくれました!

ちょうどその日は日が落ちてからは涼しくて、蚊もいなかったから過ごしやすかったからかな。で目の前に海があって波の音が「ザブーン」って常に聞こえていてなんかすごく気持ちよかった。赤ちゃんにとっても自然のなかって心地が良いみたい。

 

で今回キャンプするにあたり、なんか色々びっくりしていた中野家でした。

何がびっくりかというと、まずこのキャンプしよう!って決まったのが1週間前、ホナカのリーダーSさんの一言、「来週はキャンプです!」の一声で決定。

そして、それに動じることも驚く様子もないホナカメンバー。

なんか軽くカルチャーショックでした。

いや、別に全然いけない理由も調整しなければいけないスケジュールも何もないんですよ。でも、今までの東京に住んでいた時の感覚からすると、キャンプするって一大イベントじゃないんですか?!
メンバーも10人くらいいるんですよ。その人数いたら今までだったらスケジュール合わすのに1ヶ月くらい前から、どうする?どうする?ですよ。

それが、ホナカのみんなは、

「来週です」

「はーい」

で終了!

だったから東京から来た私たちはびっくりしていました。

確かに家からみんな大体30分圏内だし、みんな車だしね。急でできない理由なんかないんですけどね。

当日はホナカ以外の方も数名。きっとさらに数日前とかに「キャンプやるけどくる?」「うん、行く!!」って感じの流れなはず!

本当場所が変われば、こんなにも違うのかって驚きでした。

週末にしたキャンプだったけど、けして全員がお休みなわけでなくて、半分くらいは朝仕事にいっていました。

いや~東京の生活しか知らない私からしたら衝撃な出来事でした。
そのことを話したら、私がびっくりしているという事にびっくりだそうです。

 

旦那さんが慕っている先輩に、自分の何かを変えたいと思ったら、
・時間の使い方を変える
・会う人を変える
・住む場所を変える

といいよ!みたいなアドバイスをもらったことがあり、その時に「住む場所変えたら全部変わるよね」って言われていたけれど、本当種子島に来て生活やら考え方やら色々良い風に変わった。

なんか、気持ちに余裕がある。自分がおおらかになってきたのが自分でよく解る。

今まではなんかせかせかしていて、自分で自分の事を苦しめていたんだなって島にきて、住む場所が変わってすごく感じます。

まだ、きて1年たってないけど移住してよかったなってすごく思います。

小さなことから大きなことまで色々良かったって思う事があるから、そんなこともそのうち書いてみたいと思います!!

キャンプが気軽に出来るんだ!りっちゃんも大丈夫そうという事がわかったから、また夏の間にキャンプしたいな!島のお友達キャンプしましょう!!もちろん島外のお友達も島に来たらキャンプしましょ!

 

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦ Body Basic studioのLINEにご登録下さい♪ スタジオからのレッスン、主催ワークショップやお休みなどの お知らせを不定期でお届けします! お問合せや気軽な質問・お知らせもこちらからご連絡頂けます。 友だち追加

♦ Body Basic studio ♦

身体を、感じて、コントロール。

身体を感じることは身体を知ること。 身体を知ることは自分を知ること。 自分を知ることは自分を大切にすること。

「心身ともに快適」を自分で作る、Body Basic Control。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

2007年キューバへ単身1年遊学した際に出会った「パルテ デル クエルポ」(身体を23個のパーツに分け、それぞれを独立して動かすことで身体感覚を高めるメソッド)と帰国後習得した「ピラティス」を組み合わせたレッスンを行っています。

詳しくは中野真弓のプロフィールをご覧ください

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

種子島レッスンスケジュール ※2017年11月~ 毎週金曜のジンジャービレッジでのレッスンはお休み中 ※2018年2月~ 「毎週火曜第1、第3」「毎週土曜第2、第4」の月2回開催。 ♦お問合せ♦   LINE : @bodybasic 08067933536 bodybasicstudio@gmail 中野真弓

なんで移住先に種子島を選んだのか

2016年の9月末に東京から種子島に引っ越して来て、はやいものでもう半年経ちました。

(ブログも新規一転アメブロから引っ越してきました)

旦那さんと2人妊娠8ヶ月で始まった種子島生活も、島で産まれた娘も加わり毎日バタバタと何やかんや田舎の生活を楽しんでいます。

移住を決めてから今まで

「なんで種子島に引っ越してきたの?」

「なんで引っ越すの?」

とよく聞かれていました。

 

もともと田舎で子供を伸び伸びと育てたい。新鮮で安全な食べ物を食べさせたいという考えがありました。

たくさんある田舎でも、なぜ種子島にしたかというと、理由は大きく2つあります。

 

1つ目は食料自給率が高い事。

種子島は島全体でも食料自給率が100%を超えていて、その中でも中種子町は800%を超え鹿児島県内1位なんです。

800%って凄いですよね(^^;)神奈川県の街育ちの私には想像もつかない数字です。

地産地消が出来るのが本当に魅力です。ここに住んでいると旬な食べ物がよく解ります。

小規模でも野菜を育てている家庭が多いみたいで「家で取れたから」「貰ったから」と本当にしょっちゅう野菜を貰ってました。

少し前はスナップエンドウ。東京に居た時はオシャレな食べ物ってイメージでしたが、ビニール袋いっぱいに貰います。

 

そして2つ目

同世代の移住者が多いこと。

種子島は日本有数のサーフスポットが在ることも有り、若い人達や、同世代の子育てをしている人達、少し上の世代でも楽しそうに遊んでいる人達に出会えます。

ライブなんかあると結構な高確率でそんな方達と出会えます!

遊ぶところ少ないから集まって来る場所が同じなんですね。

なんかギュッとしていてそんな所も魅力だなと思います。

子育て世代の人達が言うには島だけど高校まで島内に有ることも子育てしやすいと言っていました。

 

そして出会う人出会う人みんな凄く親切で暖かかったというのも種子島が良いなと思った理由です。

 

まだまだ半年だけれど、とにかく私も旦那さんも島生活を楽しんでいます!

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦ Body Basic studioのLINEにご登録下さい♪ スタジオからのレッスン、主催ワークショップやお休みなどの お知らせを不定期でお届けします! お問合せや気軽な質問・お知らせもこちらからご連絡頂けます。 友だち追加

♦ Body Basic studio ♦

身体を、感じて、コントロール。

身体を感じることは身体を知ること。 身体を知ることは自分を知ること。 自分を知ることは自分を大切にすること。

「心身ともに快適」を自分で作る、Body Basic Control。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

2007年キューバへ単身1年遊学した際に出会った「パルテ デル クエルポ」(身体を23個のパーツに分け、それぞれを独立して動かすことで身体感覚を高めるメソッド)と帰国後習得した「ピラティス」を組み合わせたレッスンを行っています。

詳しくは中野真弓のプロフィールをご覧ください

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

種子島レッスンスケジュール ※2017年11月~ 毎週金曜のジンジャービレッジでのレッスンはお休み中 ※2018年2月~ 「毎週火曜第1、第3」「毎週土曜第2、第4」の月2回開催。 ♦お問合せ♦   LINE : @bodybasic 08067933536 bodybasicstudio@gmail 中野真弓

布ナプキン講座 in ginger village 種子島

三連休の最終日に種子島の空港近くにある
ginger villageで開催された

SHIMARCHE
~たねがしまオーガニック化企画~

に遊びに行ってきました!

お目当ては看護師さんでもありサーファーの美香ちゃんによる「布ナプキン講座」。

私も以前から愛用しているけれど、講座として話を聞いたことはなかったから、興味深々でした。

面白い話が沢山聞けて、覚えてる範囲で印象的だったこと、

・本来の生理痛とは腰の重ダルい感覚の事。それ以外は「生理だから」ではなくその他の原因が考えられる。

・布ナプキンは腹巻きと同じ原理で布をあてている事で保温効果(身体をあたためる)がある。

・生理は貧血とは関係ない。(血液が出ているのではなく古くなった組織が剥がれ落ちるものだから)

・紙ナプキンは化学薬品から出来ているものなので、使用するのは身体の臓器に直接薬をつけているのと同じ事(陰部=臓器だから)

・経血は午前中に出る。(寝ている時は正常であれば出ないもの)

などなど、

講師の美香ちゃんがしきりに言っていた、

「生理を気にすることで自分の健康状態を知れる。自分の体調に関心を持ってね!」

これ、ほんとう大事な事だなと思いました。自分のことを大切にし、守れるのは自分だけだなと改めて思えた良い時間でした!

また続編の講座もするみたいだから、次回もぜひ参加したいな(^^)v

そして、話を聞けば聞くほど赤ちゃんのオムツも同じだな~。

長くなったので、布オムツの話しはまた今度!!

イベントでは最後junnosさんのライブを、家族の歌とか聞くとなんだかジーンとするように😁

 

 

そして太鼓を持って乱入する旦那さん(笑)

Jpeg

朝の10時から楽しめました!健康的だな~!!

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦ Body Basic studioのLINEにご登録下さい♪ スタジオからのレッスン、主催ワークショップやお休みなどの お知らせを不定期でお届けします! お問合せや気軽な質問・お知らせもこちらからご連絡頂けます。 友だち追加

♦ Body Basic studio ♦

身体を、感じて、コントロール。

身体を感じることは身体を知ること。 身体を知ることは自分を知ること。 自分を知ることは自分を大切にすること。

「心身ともに快適」を自分で作る、Body Basic Control。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

2007年キューバへ単身1年遊学した際に出会った「パルテ デル クエルポ」(身体を23個のパーツに分け、それぞれを独立して動かすことで身体感覚を高めるメソッド)と帰国後習得した「ピラティス」を組み合わせたレッスンを行っています。

詳しくは中野真弓のプロフィールをご覧ください

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

種子島レッスンスケジュール ※2017年11月~ 毎週金曜のジンジャービレッジでのレッスンはお休み中 ※2018年2月~ 「毎週火曜第1、第3」「毎週土曜第2、第4」の月2回開催。 ♦お問合せ♦   LINE : @bodybasic 08067933536 bodybasicstudio@gmail 中野真弓