泣いたとしても、待ってもらう。

最近の子育てエピソード。

いつも私がお風呂に入っている間、旦那さんが娘ちゃんの側にいてくれるんですが、
昨日は私のお風呂のタイミングで、旦那さんもちょっと自分の用事が。。

私も寒いからお風呂に入りたい。

いつもだったらこういう時、「少しの間だから。」って

旦那さんの用事が終わるのを待つ。
もしくはダッシュでお風呂に入る。

の二択しか私の中で選択肢がなかったんです。

けど、どっちもプチストレスを感じては居たんですよね、

「待ちたくない!!」「お風呂にゆっくり入りたい」

っていう。

こういうプチストレスが溜まっている時って、つい旦那さんへの当たりが
きつくなって、、、
イライラのスパイラルに入りやすくなるんですよね。

これは今までのあるあるパターンです。

昨日はふと、旦那さんは自分の用事が終われば
戻ってきて娘を見てくれるだろうし、
娘の安全は確保できているから、
ちょっとくらい泣いたとしても待ってもらおう!!

娘ちゃんにも、
「今からママお風呂に入ってくるから、ちょっと待っててね!!すぐそばに居るから寂しくないよ~!!」

と声をかけて、自分はお風呂に。。

直ぐに泣き出す娘さん、、、。

お風呂から「だいじょうぶだよ~~~~!!」と声をかける。

何度か「フワ~~ン」みたいに泣いていたけど、
そんなに長引かず、、。

私は気の済むまで、お風呂であったまる。。

うれしい!!!!!!!うれしいよ~~~!!!

 

お風呂から上がると、パパの横で遊んでいる娘ちゃん。

パパに様子を伺うと「一人で遊んでたよ!」

私を見つけて抱っこを求める娘ちゃん。

抱っこしながら、
「りっちゃんが一人で遊んでくれていたお陰で、お風呂でゆっくり温まれたよ~。気持ち良かった~~、ありがとね!!!」

と伝えたら、

娘さん、、、

ニヤリと笑って、「ウン!!!!」

って言ってました(笑)

最近言葉でもコミュニケーションしてるなって感じることが出てきていたけど、
こんなにシッカリ受け答えが出来るのは偶にという頻度だったので、
話しかけておいて内心ビックリ(笑)

でもすごく嬉しそうな表情してた!「ママの役に立ったぞ!!」みたいな。
良く考えればそうだよね~~、

きっと娘ちゃんにとっても
ママが自分の為にってイライラしながら待っているよりも、
ママが幸せそうにしてくれている方が絶対嬉しいだろうな。
むしろイライラしていたら責任を感じちゃうかもしれない。。
「言葉が話せない」「言葉が通じない」っていう思い込みが
育児を難しいものにしているなと。

海外で言葉が話せないと
「赤ちゃん扱い」されていると感じたことがあったけど、
この言葉、赤ちゃんに失礼だなって(笑)

赤ちゃんも上手に表現するのに時間がかかるだけで、解っている!

そう思って(忘れないように)接していれば自分ももっと楽に子育てできそう。

うん、なんでも楽しくできるのが一番!!!

本当、子育てって気づきがたくさん!!

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦ Body Basic studioのLINEにご登録下さい♪ スタジオからのレッスン、主催ワークショップやお休みなどの お知らせを不定期でお届けします! お問合せや気軽な質問・お知らせもこちらからご連絡頂けます。 友だち追加

♦ Body Basic studio ♦

身体を、感じて、コントロール。

身体を感じることは身体を知ること。 身体を知ることは自分を知ること。 自分を知ることは自分を大切にすること。

「心身ともに快適」を自分で作る、Body Basic Control。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

2007年キューバへ単身1年遊学した際に出会った「パルテ デル クエルポ」(身体を23個のパーツに分け、それぞれを独立して動かすことで身体感覚を高めるメソッド)と帰国後習得した「ピラティス」を組み合わせたレッスンを行っています。

詳しくは中野真弓のプロフィールをご覧ください

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

種子島レッスンスケジュール ※2017年11月~ 毎週金曜のジンジャービレッジでのレッスンはお休み中 ※2018年2月~ 「毎週火曜第1、第3」「毎週土曜第2、第4」の月2回開催。 ♦お問合せ♦   LINE : @bodybasic 08067933536 bodybasicstudio@gmail 中野真弓

利き手の稼働時間って一日いったい何時間?

身体のトレーニングを始めて、

自分の身体を意識して感じる。

 

ということを始めてから、右の肩甲骨のあたりの違和感・気持ち悪さっていうのを感じていて、

自分自身の課題は「右の肩甲骨」です。

いつも動かし方や肩甲骨のポジションを試行錯誤して微調整していました。

 

でもふと、あれ右腕っていったい一日に何時間うごかし続けているんだろう??
(右腕が利き手です。)

一日の起きている時間が約18時間として、

利き手を使わないのって何時間???

使い方やポジションの問題も無いことはないけど、

単純にただの働きすぎ???

 

特にスマホ要注意です。

 

手首や指先しか使ってない様な気がするけれど、筋肉はつながっているし

スマホの持ち方や動きによっては肩甲骨まで使っている可能性大です!

というか使います。

動きや負荷は小さくても。

 

スマホ持つときってだいたい肘を曲げると思います。

で肘が自分に近い位置に来やすくて、肘が近ければ近いほど肩甲骨の動きにも関係してきます。

 

スマホは一例だけれど、

何かものを取る。

ご飯を食べる。

 

 

なにかの動きをするときに一番最初に動く場所って

利き手、利き足ですよね。

座っていても使える「利き手」は一番働いていますね。

 

考えてみれば当たり前なんだけれど、右手と左手の器用さの差がもう物語っていますよね。

他の部位でこんなにも左右差が出るところって無いですもんね。

 

トレーニング!!身体の使い方!!!

 

で頭がいっぱいになっていた自分にとっては盲点でした。

こんな大事なこと今までに行ってくれた先生いなかったもん!!
(↑人のせい⦅汗⦆)

 

なのでさっそく左手生活を始めています。

可能な限り左手で行動する。

 

ちょっと意識しただけでも大分右の肩甲骨が楽になる感じがする。

 

しばらく試してみます!

 

もうちょっと試してみて良かったら、もうすぐ一歳になる娘にも両方の手を使えるように遊びを考えてみよう!!ワクワク!!

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦ Body Basic studioのLINEにご登録下さい♪ スタジオからのレッスン、主催ワークショップやお休みなどの お知らせを不定期でお届けします! お問合せや気軽な質問・お知らせもこちらからご連絡頂けます。 友だち追加

♦ Body Basic studio ♦

身体を、感じて、コントロール。

身体を感じることは身体を知ること。 身体を知ることは自分を知ること。 自分を知ることは自分を大切にすること。

「心身ともに快適」を自分で作る、Body Basic Control。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

2007年キューバへ単身1年遊学した際に出会った「パルテ デル クエルポ」(身体を23個のパーツに分け、それぞれを独立して動かすことで身体感覚を高めるメソッド)と帰国後習得した「ピラティス」を組み合わせたレッスンを行っています。

詳しくは中野真弓のプロフィールをご覧ください

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

種子島レッスンスケジュール ※2017年11月~ 毎週金曜のジンジャービレッジでのレッスンはお休み中 ※2018年2月~ 「毎週火曜第1、第3」「毎週土曜第2、第4」の月2回開催。 ♦お問合せ♦   LINE : @bodybasic 08067933536 bodybasicstudio@gmail 中野真弓

今まで生きてきた年数をかけて今の姿勢や体の使い方を作っている

この前書いた「身体の記憶」という記事、

幼い頃にゴシゴシ身体を洗うことを我慢していたら、我慢していた理由は忘れちゃっていたんだけど、ゴシゴシと洗う習慣だけはずっと残っていた。

 

という話です、(大分ざっくりした説明ですので良かったら元記事読んでね)

 

そういう自分にとっては当たり前の姿勢やしぐさ、行動、習慣って元々には

その時感じた自分の気持ちや考えがあるんだけど、時間に立つにつれて

「なんでそうしたか???」って部分は抜けちゃうんだろうなって。

 

そして赤ちゃんから今までの色々な体験・感情の集大成が今なんだろうなって思いました。

そう実感したら、私のキューバ人の師匠がよく言ってた言葉を思い出しました。

 

「今まで生きてきた年数をかけて今の姿勢や体の使い方を作っている。」

 

今11カ月になる娘の育児を通して、やっぱりそうなんだっていう思いがどんどん強くなります。

 

娘にも明らかに過去の体験からできた「癖」があります。

「癖」というよりも「コミュニケーション」かな。

そう思った出来事っていうのがこれです、

枯れ葉を喉に詰まらせたことがあったんです。

↓↓

いざという時の為に、、。

でこの枯れ葉が娘の喉に詰まったとき、

当時約8カ月の娘の人生の中で一番

親である私たち二人の注目を一番感じた瞬間だったんだと思います。

 

無事枯れ葉も取れ、うん大丈夫そうだなってなってからも

たまに「うぉぇぇぇ、、」とか

あれ??まだ辛いの??って娘の方をみると

娘ちゃん「ニコーー!」って。

 

車に乗っていても、

「ウォッホ、、ウェェエ」

「え??なに大丈夫???」って振り返ると

また「ニコーー!!」

 

完全に注目を浴びる為の手段として使ってる、、、。

 

それで、段々なんで「ウォエーー」とやり始めたのかは忘れて、

注目してほしい時は「ウォエーー」ってやればこっち見てくれる!!!っていう考えだけ残るんだろうなって。。。

いろんな事がそうやって、

時間に立つにつれて

「なんでそうしたか???」って部分は抜けちゃうんだろうなって。

3か月経った今はほとんどやる事も少なくなったけれど、

私のキューバ人の師匠がよく言ってた言葉、

「今まで生きてきた年数をかけて今の姿勢や体の使い方を作っている。」

もっと言ったら

「その姿勢や体の使い方も元はいろんな自分の気持ちや考えがあるんだろうな」

って思います。

 

なんでそう思うのかは、、、、まだまだあります(笑)。
また次回にでも!!

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦ Body Basic studioのLINEにご登録下さい♪ スタジオからのレッスン、主催ワークショップやお休みなどの お知らせを不定期でお届けします! お問合せや気軽な質問・お知らせもこちらからご連絡頂けます。 友だち追加

♦ Body Basic studio ♦

身体を、感じて、コントロール。

身体を感じることは身体を知ること。 身体を知ることは自分を知ること。 自分を知ることは自分を大切にすること。

「心身ともに快適」を自分で作る、Body Basic Control。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

2007年キューバへ単身1年遊学した際に出会った「パルテ デル クエルポ」(身体を23個のパーツに分け、それぞれを独立して動かすことで身体感覚を高めるメソッド)と帰国後習得した「ピラティス」を組み合わせたレッスンを行っています。

詳しくは中野真弓のプロフィールをご覧ください

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

種子島レッスンスケジュール ※2017年11月~ 毎週金曜のジンジャービレッジでのレッスンはお休み中 ※2018年2月~ 「毎週火曜第1、第3」「毎週土曜第2、第4」の月2回開催。 ♦お問合せ♦   LINE : @bodybasic 08067933536 bodybasicstudio@gmail 中野真弓

その子の個性に気づくとき。。

もうすぐ11カ月になる娘ちゃん。

日に日に自分の自我が出てきて、「これ触りたい!」「それヤダー!」「オーイ!!!」

と本当にいろんな事を要求してくるようになりました。

家にいる娘ちゃん、活発でオラオラ?感情の表現がはっきりしてる子と思っていました。

 

9月の帰省から、同じ年の子に会う機会が増え(これベビーラッシュ?っていうくらい)、島にも同い年の友達ができ、

嬉しいことに同じ赤ちゃん通し遊ばせる機会に恵まれています。

本当、小さいうちって1才違うと成長度合いが全然違うので、一緒に遊べなかったりするけれど、同じ年だとなんだか赤ちゃん同士で通じるものがあるのか、遊ぶんですよね。

お互い「ああーー!!」「あああーーー!!」
って言いあってお喋りもしている時あります。

 

そして、お友達の中にいると
あれ??娘ちゃんってけっこう慎重なタイプなのね!(とにかくジッと観察している。)
人が持っているものが気になるのね!(よくお友達が持っている物を奪って泣かせてる、、汗)

とか家にいる時とはまた違う一面を見せてくれます。

 

その子の個性って、他者がいることで解るんだな~。

 

と、

 

最近、島で出会ったママ友たちと規格外の安納芋を流通させよう!

規格外で捨てられてしまう安納芋。

↑↑とこんな活動を始めていました。

5人で沢山のやり取りを重ねていく中で、皆がそれぞれ自分と本心で向き合い、そして正直にその思いを伝えあう。

その濃密なやり取りの中で、「私ってこういう事を考えていたんだね!」
「こういうことをしたかったんだね!」
と自分でもぼんやりとしか解っていなかった事がどんどん明確になってきました。

あれ、これ娘ちゃんをみていた時と同じだ。
大人になっても、いくつになっても他者がいる事で自分の存在や個性が明確になっていくんだな。

と、

大人になるにつれて色々な経験をしてきて、段々人と深くかかわることを自分でセーブしてきていたんだなってことに気づかされました。

でも気づいちゃった、人と関わるってこんなに楽しいことで幸せなことなんだなって!

種子島に移住して1年と2カ月。毎日楽しいです!
その楽しさって何だろう???って色々考えていたけど、
これなんだなって思いました。

「人と丁寧にかかわること。」

そんな気付きが子育てを通してありました。

 

規格外安納芋の件は今ここです!

↓↓

種から繋がるWorld happy story

 

こちらも、今日残ったメンバーで話し合いをして色々お知らせ出来そうです。

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦ Body Basic studioのLINEにご登録下さい♪ スタジオからのレッスン、主催ワークショップやお休みなどの お知らせを不定期でお届けします! お問合せや気軽な質問・お知らせもこちらからご連絡頂けます。 友だち追加

♦ Body Basic studio ♦

身体を、感じて、コントロール。

身体を感じることは身体を知ること。 身体を知ることは自分を知ること。 自分を知ることは自分を大切にすること。

「心身ともに快適」を自分で作る、Body Basic Control。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

2007年キューバへ単身1年遊学した際に出会った「パルテ デル クエルポ」(身体を23個のパーツに分け、それぞれを独立して動かすことで身体感覚を高めるメソッド)と帰国後習得した「ピラティス」を組み合わせたレッスンを行っています。

詳しくは中野真弓のプロフィールをご覧ください

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

種子島レッスンスケジュール ※2017年11月~ 毎週金曜のジンジャービレッジでのレッスンはお休み中 ※2018年2月~ 「毎週火曜第1、第3」「毎週土曜第2、第4」の月2回開催。 ♦お問合せ♦   LINE : @bodybasic 08067933536 bodybasicstudio@gmail 中野真弓

赤ちゃん連れ旅行 ~北海道・関東・関西・四国・山口・福岡~

9/7~22まで生後8ヵ月の娘を連れて旦那さんと3人、旅行のような帰省をしてきました。

行きは

種子島~鹿児島~成田~新千歳 と飛行機

帰りは

東京から車を買って陸路で帰宅です。

16日間の楽しい旅行でした。

 

16日間の期間の旅行を娘が耐えられるのか、しかも移動が多い!泊まる所もほぼ毎日違う。

出発前には不安がありましたが実際かえって来てみて思うのは、

赤ちゃん連れの旅行楽しかった!!人にもぜひお勧めしたいです。

まず一番良かったのは、娘がニコニコと楽しそうにしていたこと。

出発の頃はまだ人見知りがちょっとあるという状態だったけれど、帰ってくるころにはほとんど人見知りを感じなくなるまで成長しました。

夫婦の友人たちもベビーラッシュでりっりゃんと同い年の赤ちゃんに3人会ってきました。

ちょっと上のお兄ちゃんお姉ちゃんと接するのとはまた違い、同じくらいのペースで過ごせるみたいで赤ちゃんでも性格の違いがあって親としても発見でした。

今までは感情の赴くままに表現・行動しているように思っていたけど、意外と周りをじっと観察する子みたいでした。

それも同い年の子たちと比べての発見でした。

赤ちゃんの性格や今までの生活スタイルにも寄るのかもしれないけれど、りっちゃんの場合は環境の変化がそんなにストレスになっている様子はなかったです。

むしろ父ちゃん、母ちゃんとずーっと一緒に入れて抱っこもいっぱい遊んでもらうのもいっぱいでいつもよりも嬉しそうでした。

私としても家事や日常に追われずにりっちゃんと過ごせて良かったです。

主人も旅行前まで仕事が忙しくて、りっちゃんと過ごす時間が短かったけど今回の旅行でまたコミュニケーションが沢山とれて関係がさらに良くなったと言っていました。

私たちも家族や友達に会えて、いろんな場所や景色を見れてすごく楽しい時間、それを家族で過ごせたのはすごく良かった。

移動がほぼ車だったというのも大きいですね。

電車だったらまた全然違う印象だったかも。というか1回だけ2時間電車に乗ったけど、電車ベースの移動だったら結構しんどいかもと思います。

おむつ替えや授乳するのも一苦労、電車内では迷惑にならないようにと、、。

後はりっちゃん的にもいきなりの旅行でなく、キャンプ泊を2回体験していたのも良かったと思います。

特に9月の初めに行われた「アフリカン・キャンプ合宿」で沢山の人達と
2泊3日でキャンプしたのが良かったと。

1日目2日目はちょっといつもと違うよそ行きなかんじだったけど、3日目には環境に慣れたのか、家にいるときの様にいつもの調子が出てきていました。

人見知りもまだしている時だったけど、人見知りも慣れるまでに時間がかかるだけなんだなと私も主人も安心できたことも大きかったと思います。

親が「大丈夫かしら、大丈夫かしら」と心配していると子供にも伝わると思うので、
もし2人目が産まれたら、同じようにプレ外泊を経て一緒に旅行したいです!

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦ Body Basic studioのLINEにご登録下さい♪ スタジオからのレッスン、主催ワークショップやお休みなどの お知らせを不定期でお届けします! お問合せや気軽な質問・お知らせもこちらからご連絡頂けます。 友だち追加

♦ Body Basic studio ♦

身体を、感じて、コントロール。

身体を感じることは身体を知ること。 身体を知ることは自分を知ること。 自分を知ることは自分を大切にすること。

「心身ともに快適」を自分で作る、Body Basic Control。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

2007年キューバへ単身1年遊学した際に出会った「パルテ デル クエルポ」(身体を23個のパーツに分け、それぞれを独立して動かすことで身体感覚を高めるメソッド)と帰国後習得した「ピラティス」を組み合わせたレッスンを行っています。

詳しくは中野真弓のプロフィールをご覧ください

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

種子島レッスンスケジュール ※2017年11月~ 毎週金曜のジンジャービレッジでのレッスンはお休み中 ※2018年2月~ 「毎週火曜第1、第3」「毎週土曜第2、第4」の月2回開催。 ♦お問合せ♦   LINE : @bodybasic 08067933536 bodybasicstudio@gmail 中野真弓

いざという時の為に、、。

昨日はお誕生日でした。←しつこい(笑)??

で、夜のレッスンの前にちょっと西之表市のヘゴの自生林とか浦田海水浴場とか綺麗なところスポットをみに行こうかなんて話していたのですが、

私の不注意で娘が喉に枯れ葉を詰まらすというハプニングがあり、てんやわんやでした。

なんで枯れ葉がのどに詰まったかというと、家の庭で訪ねてきてくれたお友達とおしゃべりしていて、りっちゃんが砂とか枯れ葉を触っているのを知ってたのですが、危なくなければあまり神経質にダメダメしたくないなと思って触らせてたんです。

でそのあとお昼寝をさせようとお布団で添い寝で寝かせようとしたけど、寝なかったので布団でりっちゃんはごろごろしてるけど、いつもの事だったからそばに居たけど見てなかったんですよね。

私の中で布団は安全な場所と思っているので。

そしたら、私が気づいてなかったのですが手に枯れ葉を握っていたまま布団に来ていて、それが仰向けになって顔の前で枯れ葉で遊んでいた時に誤って口の中に入って、それが喉の方まで入ってしまったんです。

その瞬間を見ていた分けじゃなかったのですが、あれ、なんか今おかしかった???て思ったら、いつもは出ないヨダレが口からだらだらでて、なんかいつもと様子が違う。
でもなんでだろう??

でもやっぱりおかしいよね??

この辺から自分もちょっとづつ冷静じゃなくなってきていて、
旦那さんを呼ぶと
りっちゃん自ら咳をで葉っぱの欠片が出てくる。あー良かった!!と思ったら
今度は今まで見たことも聞いたことも無い様子で苦しそうに、

「ウォッッホォ、、」「ウォェェェ」、、、。

え??なに、今欠片出たのに????何が起こったの??

とパニクル私、旦那が、りっちゃんの背中を叩きながら、

旦那「水持ってきて!!」

水を持っていった私は

私「119電話する??」

旦那「まず病院電話して」

私「(娘の苦しそうな姿を見てもうパニック)番号わからないよー!!!!!」

旦那「昨日もらった電話帳みて!!!!」

電話帳を前になんという名前で開けばいいのかわからなくて固まる。

えっと、「病院?」「田ノ上?」「医療センター?」
(正式には種子島医療センターというのですが、こちらの方は昔の名残なのか田ノ上病院とよく呼んでいます。)

と思っていたら先日たまたま頂いた病院の名刺がテーブルにあるのを思い出して、それをみて病院に電話。

「すみません、8カ月の娘が喉に枯れ葉を詰まらせて、、、、、。」

となんやかんや話しているうちに旦那が娘に水を飲ませて指を入れて吐かせたら
おう吐と一緒にまた枯れ葉の欠片が出てきて、そしたら今まで苦しそうに咳をしていたのも収まり、なんか大丈夫そうに。

念のため病院に向かい、受付の方に吐き出していて今大丈夫そうなら大丈夫だとおもいますよ。心配だったら診察もできますけど。

と言われたので、旦那と相談してりっちゃんにも聞いてみて大丈夫そうだったので、その足で帰宅しました。

いや~。。本当に怖かった。。。。。

旦那さんがたまたま居る日で、落ち着いて対処してくれたから大事には至らずでしたが、自分ひとりだったらと思うと怖かったです。

今日もいつも通りだからひとまず大丈夫かなとおもいますが、本当普段から
何かあった時の対処法と緊急の連絡先はわかるようにしておかないと身をもって思いました。

パニックな状態で知らないことを調べるという行為自体、ちょっと無理があるんですね。初めての知りました。

電話番号一つ調べることができなかったです。

たまたまこの前の日曜に「腰みがき」という腰痛対策の市民講座を聞きに、種子島医療センターに行っていたから病院の場所もわかっていたけど、それまでは病院の場所も何となくしか知らなかったんです。

ちょっと、油断していて反省です。
娘もだいぶしっかりしてきていたから、ちょっと一人前扱いしすぎていたなと。
まだ産まれて8ヵ月なのに、、、。

大きな事故につながらなくて本当によかった、教訓になりました。

 

最寄りの病院の場所。
最寄りの交番、警察署。
最寄りの消防

緊急度によってかける連絡先

(救急車を呼ぶべきか迷った時は救急相談センター「#7119」にダイヤルを、
子供の救急相談は小児救急電話相談「#8000」でも対応可能)

誤飲した時の処置の仕方
人口呼吸の仕方
怪我した時の処置の仕方

種子島は特にスズメバチ、ムカデ、蛇がいるのでその対処方法。

頭に入れておかないとですね。

今まで自分がめったに病院行かないし、薬もめったな事では飲まないから
病院を日常で気にする事なかったけど、

いざという時に大切なことだなと痛感しました。

小さな子供がいたらなおさらですね。

大切なことを教えられたお誕生日でした。

そしてりっちゃんごめんね。。。。無事でいてくれて良かった、ありがとう。
おかあちゃん気をつけるね。。。。

 

病院の受付で

受付「心配でしたら診察も出来ますよ。」

私「えっっ、しゅ、手術!??ですか???」

とデカい声で聴き間違える私、恥ずかしかったです、、(笑)

テンパり過ぎ!!(笑)

 

Jpeg
Jpeg

お誕生日プレゼントにとマンゴーをもらいました。いくつ貰っても嬉しいです!!!

3人ともありがとうございます💓
マンゴー大好き!!!

またぜひSUPも誘って下さい!!!!!

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦ Body Basic studioのLINEにご登録下さい♪ スタジオからのレッスン、主催ワークショップやお休みなどの お知らせを不定期でお届けします! お問合せや気軽な質問・お知らせもこちらからご連絡頂けます。 友だち追加

♦ Body Basic studio ♦

身体を、感じて、コントロール。

身体を感じることは身体を知ること。 身体を知ることは自分を知ること。 自分を知ることは自分を大切にすること。

「心身ともに快適」を自分で作る、Body Basic Control。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

2007年キューバへ単身1年遊学した際に出会った「パルテ デル クエルポ」(身体を23個のパーツに分け、それぞれを独立して動かすことで身体感覚を高めるメソッド)と帰国後習得した「ピラティス」を組み合わせたレッスンを行っています。

詳しくは中野真弓のプロフィールをご覧ください

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

種子島レッスンスケジュール ※2017年11月~ 毎週金曜のジンジャービレッジでのレッスンはお休み中 ※2018年2月~ 「毎週火曜第1、第3」「毎週土曜第2、第4」の月2回開催。 ♦お問合せ♦   LINE : @bodybasic 08067933536 bodybasicstudio@gmail 中野真弓

子連れでのレッスンについて

こんばんは!台風もすっかり通過し、また種子島らしい夏の気候が戻ってきました。

先日の台風では結局金曜からの3日間、家に缶詰でした。島に来て初めてじゃないかってくらい旦那様と娘のりっちゃんと3人でゴロゴロしていました。前回のゴロゴロは東京だったから、久しぶりに東京に居た頃の感覚を思い出して懐かしくなりました。

新宿駅の隣の初台に住んでいたんです。住んでいた家の部屋を思い出しました、部屋狭かったな、、(汗)。

旦那さんがリっちゃんにプレイルームを作ってくれたんですが、その広さが6帖分くらいの広さ(笑)!東京に居た頃は、ほぼこのスペースで2人で生活してたよね(笑)って旦那さんと「いや~、狭かったね~~。」なんて話していました。

 

~~~

本題と関係のない話が長くなってしまいましたが、最近、種子島でのレッスンもありがたい事に火曜の夜・西之表でのレッスンも増え、始めましての方にもまた沢山出会えました。嬉しい反面、赤ちゃん連れでのレッスンの事を皆さんどう思っているんだろう、迷惑に思われていないかなって不安な気持ちも出てきています。

今年の2月からこのスタイルでレッスンをさせて頂いていますが、はじめのまだ生後まもなかった頃と生後7か月の今では存在感も声も段々大きくなってきたと思います。

そして最近はズリバイも始まり、レッスン中にも前の方のところにちょこちょこ動き回ったり、マットをぺチぺチたまにペロペロ(ごめんなさい!!!)したり。

これからハイハイや立って歩くようになったら、もっと行動範囲が広がっていくと思います。

今後どんな風になっていくのかは想像つきませんが、可能な限り一緒にレッスンをしたいと私は考えています。

一緒にレッスンをしているのに完全母乳や預ける人がいない、保育園にまだ入れるつもりが無いなど色々な理由はありますが、一番の理由は「私が一緒に居たい!」なんです。

完全に私のわがままなので、申し訳なく思う気持ちがむくむくと出てくることもあるのですが、一番よくないのは私がレッスン中にそればかりを気にする事だとも思っています。

もちろんいままで通り、りっちゃんが動き回れば邪魔にならないところに移動させたりというのは引き続き行っていきますが、自分の中にある前提によって自分の気持ちが大分変ってきてしまうのです。

 

みんなに迷惑をかけちゃいけない!!
と思いながらりっちゃんの言動に注意を払うのと、
この状況を受け入れて貰っている。
と思いながらでは自分の気持ちが全然違うんです。

「受け入れて貰っている」という安心感の中で出来るほうが、私自身のレッスンに対する集中力が上がるので結果パフォーマンスも上がります。

自分がレッスンに対する集中力が持てなくなるような状況になればクラスをどうしていくのかちょっと考えなければいけないなと思っています。

まだその私のキャパシティは超えていないので、まだしばらくは(出来れば次の産休まで)続けさせていただきたいと思っています。

赤ちゃん連れの少々(?)騒がしいクラスでも、それでも来て良かった!面白かった!為になることがあった!そんな風に思ってもらえるクラス作りが出来るようにこれからも頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

そして、りっちゃんもりっちゃんなりに頑張っています。
レッスン中っていうのがなんとなく解っているみたいで、レッスン中は比較的いつもご機嫌でいてくれているけれど、車に乗ったとたんギャン泣きしたりとかあるんです。

本当、いつも(うるさいかもだけど)良い子で居てくれて、これにも助かっています。

そして、レッスンに子連れで来てくれるお母さんにお伝えしたいこと。
レッスンにお子さんを連れて行って大丈夫かそうでないかの判断はお母さんにお任せします。その子の年齢や性格によっても違うと思うので一番近くにいるお母さんの判断が一番正しいと思うので。

レッスン中も大人と同じくらいの静かさを子供に求めるのって難しいと思います。もちろん他の方もいらっしゃるので、常識の範囲で静かに出来ているのであれば多少の声や物音なんかはそこまで神経質にならないで下さい!

お母さんが集中していればそこまで周りは気にならないんじゃないかな、そしてお子さんも段々解ってきてくれるんじゃないかなと私は思っています。

お母さん達にとっても「このくらい仕方無いでしょう、でも静かにしなさいって言ったほうが良いのかしら?」っていう気持ちでやめなさい、やめなさい!言わなくてもお母さんがドシッってしているほうが案外周りも気になっていないように見ていて思いますよ。

 

自分の子供連れでのレッスンに対しての最近もやもやしていた気持ちを考えていたら、自分は「人に迷惑をかけちゃいけない」って気持ちが強いんだな、なんか甘え下手というか、人に頼れない。

でも、子が生まれて段々と「人に迷惑かけないで生きていくことなんて無理だな。」掛けないようにかけないようにって思ってやっていたとしても、迷惑ってかけちゃうんだな、だったら相手を信頼して受け入れて貰っているって思っていた方が結果お互い気持ちが良いんじゃないかって思ってきました。

もちろん開き直ってオールオッケーとは違うけど、必要以上に迷惑かけることに神経質にならなくてもいいのかもなって思えました。

そう思えたらより一層、子育てに気持ちの余裕が出来そうです。

レッスンに参加してくださる皆さま、いつもご理解頂いてありがとうございます。
これからも、よろしくお願いいたします。

そして今日も赤尾木の湯2F 18:30~ワンコインレッスンです!

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦ Body Basic studioのLINEにご登録下さい♪ スタジオからのレッスン、主催ワークショップやお休みなどの お知らせを不定期でお届けします! お問合せや気軽な質問・お知らせもこちらからご連絡頂けます。 友だち追加

♦ Body Basic studio ♦

身体を、感じて、コントロール。

身体を感じることは身体を知ること。 身体を知ることは自分を知ること。 自分を知ることは自分を大切にすること。

「心身ともに快適」を自分で作る、Body Basic Control。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

2007年キューバへ単身1年遊学した際に出会った「パルテ デル クエルポ」(身体を23個のパーツに分け、それぞれを独立して動かすことで身体感覚を高めるメソッド)と帰国後習得した「ピラティス」を組み合わせたレッスンを行っています。

詳しくは中野真弓のプロフィールをご覧ください

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

種子島レッスンスケジュール ※2017年11月~ 毎週金曜のジンジャービレッジでのレッスンはお休み中 ※2018年2月~ 「毎週火曜第1、第3」「毎週土曜第2、第4」の月2回開催。 ♦お問合せ♦   LINE : @bodybasic 08067933536 bodybasicstudio@gmail 中野真弓

子育ては楽しいです。

楽しそうに子育てしてるよね。

ってそんな嬉しい言葉をかけて貰うことが度々有ります。

自分では楽しいも楽しくないもあまり考えたこと無かったけど、もちろん楽しい。そして思い返せば赤ちゃんのお世話が大変って思ったことないかも。

新生児の頃に弱々しくて「息してるかな?」と夜に何度も確認したりとか心配になることはもちろんあるけれど、

辛くてイライラする!!キーーー!!

みたいになったことない。

 

じゃあ、順風満帆にここまできたのか?というとそうでもなくて。

私が子供が産まれてから大変だったなって思ったのはむしろ夫婦関係かな。

子供が産まれることによって、今まで2人だった関係性だったのが3人になり、しかもその内の1人は産まれたてで自分のDNAが半分入っている、ちっさくて可愛い子。

なのでまた新たに新しく家族になった赤ちゃんを含めてまた家族として、夫婦としての関係を模索しながら再構築していく感じ。

それでこの再構築が上手くいってない時って辛いって思うな。人によっては育児が辛いになるのかなと思うんですよね。

娘が生後1ヶ月過ぎた頃に夫婦喧嘩が頻発している時期があって、そこからは話し合いをしたり、お互いが思考錯誤しながらお互いにとって丁度良いところを模索してきている感じ。

今でもたまに旦那さんと喧嘩気味になったりするけど、そういう時って娘も感じてるのか、私の前でだんなさんと遊んでいる時にニコってするのを我慢しているように感じた事があったんですよね。

で仲直りした後は、同じ様なシチュエーションでニコニコしてるんです。

て、話がそれたけど自分にとって育児に余裕をもって楽しめるのって旦那さんとの良い関係が合ってこそだなってつくづく思う。

あとは移住してきての島の雰囲気と居住環境が大きいかなと。

居住環境が良いから夫婦共々心に余裕があって良い関係を割と早い段階で再構築出来たからなのか??

娘がどんなに泣き叫んだりしたとしても、聞こえる距離にご近所さんが居ないというのは想像以上に心理的圧迫感が無いのかも知れないと書きながら思いました。

 

人それぞれの環境、状況が有るけれど一緒に子育てする人との関係が良いと楽しく子育てが出来るんじゃないかとし思います。

で、なんでこんなプライベートな事を書いているのかというとイメージって大事だなと思ったんですよ。

妊婦の時に先輩ママから育児は大変だよ、孤独だよっていわれたことがあってそれはこれから移住するから心配して言ってくれてだと思うんだけれど、つい最近までその言葉に自分がとらわれていたなって思うんです。

娘にレッスンやそれ以外でも良く会っているいろんな人から本当に良く言われるんですけど、

本当にぐずったり泣いたりほとんどしなくて良い子だね~。

そんでもって愛想がいいので結構ニコニコしてるんです。

家ではもちろん泣くこと有るけど、もうこっちが困った!!みたいになったことってないんですよね。

で、逆に自分としては子育ては大変なんだっていう刷り込みがあったので良い子で育てやすいことに不安がちょった合ったんです。

変かも知れないけど、こんなに育てやすい良い子で大丈夫なのかな??

って(笑)

 

でも最近なんか育児は大変じゃないっていう風に吹っ切れたんですよね、なぜか。

そう思ったらこれから子供を人に育児が大変かと聞かれたら大変じゃないって自信を持って伝えようと思います。

ついでに出産も痛いじゃなくて気持ちいいらしいよって伝えたい!

↑この話はこちら

 

育児が楽しそうだねと思って興味をもって貰った方に

育児は楽しいというイメージと夫婦関係が良いことが私なりの秘訣とお伝えしたいです!!

 

1才とか2才とかになっても同じように思えるかな??いや、良いイメージをもって挑みたいと思います!

 

そして最近夜泣きが急に始まったけど全然辛くありせんよーー(汗)(笑)

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦ Body Basic studioのLINEにご登録下さい♪ スタジオからのレッスン、主催ワークショップやお休みなどの お知らせを不定期でお届けします! お問合せや気軽な質問・お知らせもこちらからご連絡頂けます。 友だち追加

♦ Body Basic studio ♦

身体を、感じて、コントロール。

身体を感じることは身体を知ること。 身体を知ることは自分を知ること。 自分を知ることは自分を大切にすること。

「心身ともに快適」を自分で作る、Body Basic Control。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

2007年キューバへ単身1年遊学した際に出会った「パルテ デル クエルポ」(身体を23個のパーツに分け、それぞれを独立して動かすことで身体感覚を高めるメソッド)と帰国後習得した「ピラティス」を組み合わせたレッスンを行っています。

詳しくは中野真弓のプロフィールをご覧ください

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

種子島レッスンスケジュール ※2017年11月~ 毎週金曜のジンジャービレッジでのレッスンはお休み中 ※2018年2月~ 「毎週火曜第1、第3」「毎週土曜第2、第4」の月2回開催。 ♦お問合せ♦   LINE : @bodybasic 08067933536 bodybasicstudio@gmail 中野真弓

呼吸法を使った寝かしつけ

娘が産まれてきたばかりの時、お腹から出てきたばかりで新しい環境に不安そうにしているように感じて、眠たいだろうにでも泣いちゃって寝れないそんな風に訴えられている気がしていました。どうしたら安心してくれるのかなと試行錯誤してたどり着いた私なりの寝かしつけの方法です。

 

それは、自分が腹式呼吸をしながら寝かしつけるです。自分のお腹を赤ちゃんにくっつけるようにして、ゆったりした腹式呼吸が伝わるようにって呼吸をしていました。
そうすると不思議と赤ちゃんも「わーー」と泣いていても、段々落ち着いてきて寝てくれることが多かった気がします。
赤ちゃんとの生活に慣れてくると、寝かしつけながら「赤ちゃんが寝たらあれやろう」とか考える余裕が出てくるのですが、そうすると早く寝てくれないかな~なんて気持ちになってきて、でそんな風に思っているときに限って中々寝てくれなかったりするんですよね。

こっちは段々焦ってきてしまうのですが、そんな時こそ腹式呼吸をすると焦っていた自分の気持ちがまず落ち着いてきます。本当赤ちゃんってこちらの気持ちがお見通しなんじゃないかと思ってしまうくらい、自分の気持ちが落ち着いてくるとそれに合わせて寝てくれる。それと産まれた時の早い段階からこの方法を試していたので、腹式呼吸をしている=寝る時なんだ!と繋がっていんじゃないかなとも思います。

他の事柄でもこちらの行動を学習しているなと思う事が多々あります。例えばおむつ替えも泣いていてもおむつに手をかけると「あ、もう替えてもらえる」と解ったのか泣き止んでいたんですよね。

寝返りが始まるまではお腹をぴたって赤ちゃんの身体につけて出来ていたのですが、寝返りを始めてからは、寝かしつけの最中も最後のエネルギーが残っているのか、本当に眠くなる直前までコロコロと行ったり来たりとじっとしていないので、お腹をピタッとはつけられないのですが、それでも自分はゆっくりと腹式呼吸を続けていると自分も寝落ちしそうだな~っていう時に娘も寝そうになることがやっぱり多いと思います。たまにそれで私だけが寝ている時もあるんですけどね。

寝かしつけでもなんでも育児ってその子供にも親にも寄るところがあるから正解ってないとは思うのですが、私にはこの方法は上手くいってるかなと思います。

何よりもすぐに寝かせられなくても自分がイライラしない。これが一番大切なんじゃないかともおもいます。

この方法に何か根拠があるわけではないのですが、ツイッターで話題の保育士のてぃ先生がコラムで上手な寝かしつけの方法というのを執筆していて、そちらにも上手な子供の寝かしつけの方法に「大人が心を落ち着かせる事が大事」と書かれていました。
(サイトはこちら→『話題の男性保育士、てぃ先生が教える。子どもの上手な寝かしつけ方』)

沢山の子供達を相手にしているてぃ先生もそう言っているなら、自分なりの気持ちが落ち着く方法があるといいんでしょうね。

 

ちなみにピラティスは胸式呼吸でヨガは腹式呼吸が一般的だと思います。
胸式呼吸は交感神経、腹式呼吸は副交感神経を優位にする呼吸法です。
交感神経、副交感神経という言葉を聞いた事があるんじゃないでしょうか?
交感神経とは活動的な状態、副交感神経とはリラックスしている状態です。
1日の中でも朝は副交感神経から目覚め、昼間の活動時は交感神経が優位になり、また夜の寝るために交感神経が優位になるというのを繰り返しています。
いわゆる自律神経の乱れとは、どちらかが優位になってしまうため身体のON・OFFが出来なくなってしまっている状態です。

ピラティスの胸式呼吸をしたからと言ってギラギラしてくるわけではなく、どちらかというとすっきりと頭が冴えてきます。
プロのスポーツ選手も競技中は胸式呼吸をしているそうです。
何かをやる時というのは胸式呼吸が適しているんです。

胸式呼吸の練習方法はこちらにいアップしていますので、参考にしてみて下さいね!

★胸式呼吸の練習の仕方

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦ Body Basic studioのLINEにご登録下さい♪ スタジオからのレッスン、主催ワークショップやお休みなどの お知らせを不定期でお届けします! お問合せや気軽な質問・お知らせもこちらからご連絡頂けます。 友だち追加

♦ Body Basic studio ♦

身体を、感じて、コントロール。

身体を感じることは身体を知ること。 身体を知ることは自分を知ること。 自分を知ることは自分を大切にすること。

「心身ともに快適」を自分で作る、Body Basic Control。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

2007年キューバへ単身1年遊学した際に出会った「パルテ デル クエルポ」(身体を23個のパーツに分け、それぞれを独立して動かすことで身体感覚を高めるメソッド)と帰国後習得した「ピラティス」を組み合わせたレッスンを行っています。

詳しくは中野真弓のプロフィールをご覧ください

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

種子島レッスンスケジュール ※2017年11月~ 毎週金曜のジンジャービレッジでのレッスンはお休み中 ※2018年2月~ 「毎週火曜第1、第3」「毎週土曜第2、第4」の月2回開催。 ♦お問合せ♦   LINE : @bodybasic 08067933536 bodybasicstudio@gmail 中野真弓

ただの育児書では物足りない!子どもとの接し方を考えるのにオススメの本3選!!

子どもを始めて出産するにあたって、本当に色んなことが未知で子どもとの生活をイメージすることすら難しかったです。で解らないので色々知りたいのですが、ネットで見る一般的な情報やいわゆるの育児書って当たり障りなさ過ぎてなんだかつまらないと感じてしまう天邪鬼の私でも面白い・読んで良かったと思った本です!

 

 

陣痛は、つらくて痛いだけのものではありません。陣痛が始まると、βエンドルフィンやドーパミンといったホルモンが分泌され、体の中を駆け巡ります。
βエンドルフィンは天然の麻薬のような作用があり、ランナーズ・ハイ(ランナーが走っているとき経験する恍惚状態)を起こす物質として知られています。ドーパミンは、幸福感をもたらすホルモンです

引用ーこどもはあなたに大切なことを伝えるために生まれてきた。ー
著 池川明

 

陣痛って痛いもの・大変なことっていうのはよく聞くけれど、幸福感をもたらすホルモンが分泌されているんですね、出産する前に知っていたら、もっとその幸福感にひたれていたかもって思います。

子どもの体内記憶の研究をされている池川明先生、本には体内記憶を持っている子供の言葉を沢山聞いてきた先生からのメッセージが詰まっています。

本を読むと子供は親を選んで生まれてきている事が書かれています。子供だけでなく旦那さんや自分の家族って不思議な縁で結ばれているんだなって思いました。

 

上の本にも赤ちゃんがお母さんのお腹の中に入る前にいた場所やその時の事が書かれているのですが、こちらの本は赤ちゃんだけの事ではなく「生まれ変わり」について科学的に書かれている本です。

「子育て」にむけて書かれた本ではないのですが、家族を含む自分の周りにいる人達とは縁があるんだよ。という事が実際の体験談などを踏まえて解りやすく書かれています

夫婦や子供などの家族や、親しい友人や自分と関係の深い人たちというのは、前世や来世でも関係性がかわっても(夫が娘になったりなど)また近くにいる存在であるというようなことが書かれています。

家族って近い存在な分、わがままになってしまったり不満をぶつけてしまったりしてしまうのですが、この本を読むと身近な人達との関係を大切にしようと思えます。

それは自分の子供に対してもそういう風に考えられるので、子供が産まれたこのタイミングで読むことが出来て良かったです。

 

そして最後に以前紹介した「抱っこ法」日本抱っこ法協会の理事でもある「ぴっかりさん」こと萩原光さんの本

池川明先生の本にも書かれている考えなのですが、赤ちゃんを未熟として考えるのではなく、言葉や行動が追い付かないだけで、大人となんら変わりない繊細な感情を持っているという事を前提に赤ちゃんと接していくために参考になる本です。

子どもにに対してイライラしてしまったりするのにお母さん自身の過去のトラウマや抱えている感情・子供の性格などなど子供との向き合い方を教えてくれる本だと思います。

 

 

どの本も著者の考えっていうよりも、赤ちゃんや人間よりも大きな存在からのメッセージという感じがするので、すーっと受け入れやすいのかなと思いました。

そして、どの本も子供は親の所有物ではなく、1つの人格を持った人間なんだっているのが解りやすく書いてあります。

きっとこれが子どもとの向き合い方の根本なのかなと思います。

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦ Body Basic studioのLINEにご登録下さい♪ スタジオからのレッスン、主催ワークショップやお休みなどの お知らせを不定期でお届けします! お問合せや気軽な質問・お知らせもこちらからご連絡頂けます。 友だち追加

♦ Body Basic studio ♦

身体を、感じて、コントロール。

身体を感じることは身体を知ること。 身体を知ることは自分を知ること。 自分を知ることは自分を大切にすること。

「心身ともに快適」を自分で作る、Body Basic Control。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

2007年キューバへ単身1年遊学した際に出会った「パルテ デル クエルポ」(身体を23個のパーツに分け、それぞれを独立して動かすことで身体感覚を高めるメソッド)と帰国後習得した「ピラティス」を組み合わせたレッスンを行っています。

詳しくは中野真弓のプロフィールをご覧ください

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

種子島レッスンスケジュール ※2017年11月~ 毎週金曜のジンジャービレッジでのレッスンはお休み中 ※2018年2月~ 「毎週火曜第1、第3」「毎週土曜第2、第4」の月2回開催。 ♦お問合せ♦   LINE : @bodybasic 08067933536 bodybasicstudio@gmail 中野真弓