チャクラ・ブリーズ クラニオセイクラル

先日名古屋から来ていたトミーさんのクラニオセイクラルのワークショップを受けてきました。

ベッドが3台、6人でのプライベート感たっぷりのワークでした。

ワークショップは3時間、

前半は瞑想

後半はクラニオセイクラルのペアワークでした。

 

前半の瞑想では、チャクラ・ブリーズといってヨガでいうマントラ(オーム)みたいな声をだし、体の中での響きを感じるっていう瞑想方法でした。

トミーさん自身「声」を使うことが多いという事と、とにかく体の中の響きを感じてほしいっていう事で、

色んな音階の音が交差しているような音楽とともに始まりました。

特に詳しい説明はなかったので、初めはどうしたらいいのかな?とも
思いつつ、きっと自分の良いようにやっていいってことなんだと解釈して、

音楽やほかの人のかすかに聞こえる「声」との共鳴を感じたりしながら、
その時の自分の身体の中での音の響きを感じていました。

本当ね、自分の中で音が振動しているのが心地いいんですよね。
振動しているのを感じるのは、頭蓋骨から骨盤にかけて。

因みにクラニオセイクラルって

クラニオ=頭蓋骨
セイクラル=仙骨(骨盤)

っていう意味なんですよ。

で、面白いの仙骨から頭蓋骨まで全部同じように響きを感じるのではなくて
感じやすい場所とそうでない場所があったこと。

わたし今までチャクラって
第一チャクラから第七チャクラとかそういうのがあるっていうのも
何となくしか知らなくて家に帰ってから調べてみたんですよね。

1~7までそれぞれに意味があって、感じづらい場所感じやすかった場所の意味を読んだらドキってしました(笑)

あ、図星!!みたいな(笑)

そして、瞑想はだいたい45分くらい連続してあったんですけど、
途中あぐらが辛くなってきて、

私は右の股関節に入っている力が抜きづらくて、
普段のレッスンの中でするあぐらの長さくらいでは気にならないけれど、
力が完全に抜けているわけでは無いので、
長時間になると辛くなってくるんですよね、

で思い切って、意識を途切れさないように
自分の身体がしたいなとか動かしたいなとかいう
感覚に従ってどんどん姿勢を崩していってみたんですよね。

自分的にはいつも良い姿勢でって言っているから
そこにじぶんも縛られて辛くても我慢しちゃていた
所があるんだけど、それをあえて壊してみたんです。

自分的には革命くらいの事だったんですが、

でこの時もだらっとすると意識も途切れるから、
だらっとするんでは無くて姿勢を楽なところを求めて
どんどん崩していくっていう感じ。

でひとしきり崩して崩して、
あ、なんかもう大丈夫かもって思った時に
また姿勢をいつものあぐらの姿勢に戻していったんですよね。

そしたらめっちゃ身体がフって軽くなる瞬間があって、
そこからまた股関節の力みをきみせずあぐらし続けることが出来ました。

この感覚がすっごい面白かった!!

これ良い!!!

って思って次の日のレッスンの呼吸法の時に
ちょっと取り入れてやってみたんですよね。

(チャクラブリーズっていうくらいで、声を出す=息を吐くだからなって)
時間は5分前後って感じだったんだけど、

私も一緒にやってみたら、
前日のワークでは第4チャクラよりも下が感じづらかったんですけど、
今回はワークの時よりは感じられて、
響きが上から下にどんどん下がっていく感じ、
で第二チャクラのあたりも感じられると、お腹に
特に右のお腹側に力が入ってくるのが解って、
そうすると右の股関節の力みが今までで一番抜けたんです!!!

わ~~~すごい~~!!!

って心の中で感動!!!

日本的な表現で言うと
肝が据わる感じ。

丹田にシッカリ力が入っている感じ。

そうすると、それまで他で補っていた(股関節)所を使う必要がなくなるので、
余計な力みがとれる。

そんな感じでした。

なんか、本当こういう事なんだなって思います。

最近クラニオセイクラルもそうだし操体法にも出会って、
私としては今まで見えていなかったゴール(終わりという意味では無くて、向かう方向性としての目標物という意味です)が見えてきて、

本質に近づいて行っているなって思っていて、
そこに近づけば近づくほど物事がシンプルになってきている。

シンプルなことを深めて行くって感じ。

あれもこれもやる必要はなくて、片手で収まる何個かの事を
深く感じられるようになっていけばいいんだって益々思います。
話がそれたけど、後半のペアワークも面白かった、深かった。

ペアの人と順番にお互いの身体の3か所に手を当てて
お互いの波みたいなものを感じるっていう練習なんですけど、

一人は仰向けでもう一人は手を当てるっていうだけなんだけど、
その間の情報量ってすごくて、手から伝わる感覚もそうだし、
視線だったり意識だったりそういうものが伝わってきて、
そこに調和や信頼がないとお互いに感じられたっていう状態に持って行くのって
難しくて、

お互いが心地よく感じられている時って、
その人を意識しすぎるわけでもしない訳でもなく、
ただここに居るっていう
ただそれを受け入れる。

そんな感じ。

なんか物事の本質だなって思って、
クラニオの世界観凄いなって!!

おもしろい!!!もっと知りたい!!!

そんな気づきと学びが沢山のワークショップでした!!

トミーさん、さかえちゃんありがとう!!!

クラニオセイクラルの体験レポはこちらです♡

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦ Body Basic studioのLINEにご登録下さい♪ スタジオからのレッスン、主催ワークショップやお休みなどの お知らせを不定期でお届けします! お問合せや気軽な質問・お知らせもこちらからご連絡頂けます。 友だち追加

♦ Body Basic studio ♦

身体を、感じて、コントロール。

身体を感じることは身体を知ること。 身体を知ることは自分を知ること。 自分を知ることは自分を大切にすること。

「心身ともに快適」を自分で作る、Body Basic Control。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

2007年キューバへ単身1年遊学した際に出会った「パルテ デル クエルポ」(身体を23個のパーツに分け、それぞれを独立して動かすことで身体感覚を高めるメソッド)と帰国後習得した「ピラティス」を組み合わせたレッスンを行っています。

詳しくは中野真弓のプロフィールをご覧ください

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

種子島レッスンスケジュール ※2017年11月~ 毎週金曜のジンジャービレッジでのレッスンはお休み中 ※2018年2月~ 「毎週火曜第1、第3」「毎週土曜第2、第4」の月2回開催。 ♦お問合せ♦   LINE : @bodybasic 08067933536 bodybasicstudio@gmail 中野真弓

リ・コネクトダンスのワークショップに参加しました!!

ちょっと時間が空いてしまいましたが、1/20に種子島の熊野自然レクリエーション村で開催された、屋久島から荒井みちともさんの操体法とリ・コネクトダンスのワークショップ。

すっごい楽しかったです!!!今日は「リ・コネクトダンス」を受けてみた感想!!

~~~~~~

熊野のスタジオの全面がまず楽器で埋め尽くされていることにドキドキ!!

アフリカの太鼓のジャンベに、同じくアフリカの木琴的な楽器でバラフォン。
そして、日本で作られている528Hzの音を出す楽器、(名前忘れました。)

※528Hzの音って人間の自然治癒力を引き出し、細胞を修復してくれると言われています。気になる方はネットで「528Hz(ヘルツ)」って検索してみると色々出てきますよ!!

リ・コネクトダンスは講師のみち君が言葉と音楽で私たちを誘導してくれるのです。

初めにワークの説明がありました。

まず、

「人の事は見ない!」

自分の身体に意識を集中するのと、人が何をしていようが自分には関係ないので、見る必要がないのです。

で、

「体を感じていく中であとは自分の身体がしたいように体に従ってください。もし身体を動かしたくなったら、動かせばいいし、動きたくなければ動かなくても良いです。身体の感覚・要求に従ってください!!」

と説明がありました。

そう、このワークショップはいわゆる「ダンス」のレッスンとは全然違うんです。

で、説明がひとしきり終わると、さっそく始まります。

4つの感情それぞれに対して15分くらいの時間が与えられ、その15分でみち君が楽器の演奏をしてくれるので、その演奏に合わせても合わせなくてもとにかく自分の身体を感じて身体がしたいようにしてあげる!
っていうワークショップです。

4つの感情というのは、

「不安」

「悲しみ」

「怒り」

「喜び」

でした。

上の言われた感情に対して、具体的な事柄を思ってもいいし、その言葉自体を感じてもどちらでもいいみたいです。
感覚的にはどっちにしようかな~~~!って選ぶっていうよりも、その言葉を言われた瞬間にもう自分が選んでいる!っていう感じになるんじゃないかなって思います。

 

まず、胸とお腹にそれぞれに手を当てて感情を感じていきます。

そうすると面白いことに体を感じようと思うと、体が反応するんですよね。

で、体がしたいように動かしていくと、その身体の感覚が生き物みたいにどんどん変化していくんです。

私の場合で説明すると「不安」の時は、右の股関節の違和感が浮き上がってきて、初めは右の股関節から始まる小さな動きをしていると、右の股関節にあった違和感がどんどん右のお腹の方に移動していくんです。

その時直感的にいつもある、右の股関節の違和感は右のお腹と関係しているんだ~~~、って思いました。

で、右のお腹も通過して、今度は感覚が上半身全体に広がっていったような気がします。

で、そのころにはみち君の太鼓にも触発されて、身体全体が動きたいように動いている。

で、15分の中の後半にはなんとも言えない気持ちよさと心地よさに心と体も満たされる!!

そんな感覚でした。

 

で、やりながら

「あ!!!!これダンスだ!!懐かしい~~~~、ダンスを踊るってこういうことだ!!楽しいって感じるってこの感覚だ~~~!!!」

とか一人ちょっと懐かしさに浸っていたりもしました。

 

というのは、私以前にも書いたんですが中学3年生の頃にダンスにハマって、その時はヒップホップとかストリートダンスをしていたけれど、それからの10代から20才になる位までは自分の生活の中心にダンスがある。。。

みたいな生活をしていたのですが、なんでそこまではまっていたのかな??って思うと、ダンスって表現で、表現するって自分の感情とか世界観とかで、それを表現して人に伝えることも一つの楽しみだったり快感がだったりするんですね。

(因みに↑の記事で「私ダンサーまゆみになる!」宣言をしたのですが、それはちょうど1/20のワークショップに向かう車の中で思ったんですよね~~~。)

で、もちろんダンスを始めたからすぐにそれが出来るようになるか?というと、多分私だけでなくそういう訳でもなくて、そうなるためには身体を自由に動かせる為のテクニックの必要性を感じてしまったりして、、

純粋に楽しめるようになる為には、そう出来るための段階みたいのを感じたりしちゃうんですが、

リ・コネクトダンスっていきなり「感情」っていう部分にフォーカスしてそれに頭でなく身体に従っていくから、いきなり一番楽しいところから始められるんですよね。

一人心のなかで、「そうそう、ダンスを踊るってこういうことだよね!!!!これがダンスを踊る楽しさだ~~!!!!」みたいに嬉しくなってました(笑)

今までダンスを踊る=振付を踊る

っていう感覚が強くって、振付を踊るって、覚えることも必要だから頭を使うんですよ、で、頭を使いはじめると、体の動きが頭先行になってくるから、

そこから体が自由に!

っていうところまで行くのには私の思い込みもあるかもしれないけれど、訓練が必要なんですよね。

でも、このワークショップだといきなり楽しいことから始められる。

 

それも、いやそれが

リ・コネクトダンスの魅力だな~~~~。

 

このワークに参加したら、ダンスの楽しみを知れてみんなダンスしたくなるんじゃないかな~~。

「踊り」ってどの民族にもあるものだから、

踊りを踊るって人間の根源的な欲求なような気もするし、

それを恥ずかしいから!という感情から踊らないのはもったいない気がする!!!

 

私はこのワークショップの話を聞いた時から絶対おもしろいな!!!!って思ったんですが、正直種子島でどれくらい人が集まるんだろう、、、。

とも思っていて、それはなぜかというと、
きっと、みんな参加したら面白い!!!参加して良かった!!!と思うだろうなとも思うんだけど、

「リ・コネクトダンス」の名前から、私ダンスを覚えて踊らなきゃいけないのかな??とか、創作ダンスみたいにいきなり、自由に踊ってください!!とか言われるのかな??
とか、無理に踊らなきゃいけないのかな???

ってちょっと違うものを連想しちゃうかもなって。。。

 

ちょっと、興味は持っているけれどダンスを踊るなら~~~。と抵抗感がある方に伝えたい!!

思っているのと全然違うはずだから大丈夫だよ~~!!!
やってみたら、みんなそれぞれ、その時の状態で感じたり気づいたりするものが
凄く収穫だし、何よりダンスにはまっている人たちがなんでそんなに夢中になるのかが解ると思う!!!
ダンスの楽しさからいきなり体感できるワークショップって思います。

今回は男性の参加者がゼロだったけど、男性の方にもぜひ受けてみてほしいな~~~。

次回も2月か3月にまたある開催する予定です!!

ぜひ参加してみて欲しいな~~!!

と私のワークショップに参加した感想でした。

まだ続きます(笑)次はもっと個人的な感想をアップしますね~!!

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦ Body Basic studioのLINEにご登録下さい♪ スタジオからのレッスン、主催ワークショップやお休みなどの お知らせを不定期でお届けします! お問合せや気軽な質問・お知らせもこちらからご連絡頂けます。 友だち追加

♦ Body Basic studio ♦

身体を、感じて、コントロール。

身体を感じることは身体を知ること。 身体を知ることは自分を知ること。 自分を知ることは自分を大切にすること。

「心身ともに快適」を自分で作る、Body Basic Control。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

2007年キューバへ単身1年遊学した際に出会った「パルテ デル クエルポ」(身体を23個のパーツに分け、それぞれを独立して動かすことで身体感覚を高めるメソッド)と帰国後習得した「ピラティス」を組み合わせたレッスンを行っています。

詳しくは中野真弓のプロフィールをご覧ください

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

種子島レッスンスケジュール ※2017年11月~ 毎週金曜のジンジャービレッジでのレッスンはお休み中 ※2018年2月~ 「毎週火曜第1、第3」「毎週土曜第2、第4」の月2回開催。 ♦お問合せ♦   LINE : @bodybasic 08067933536 bodybasicstudio@gmail 中野真弓

はまだの湯でボディーケアの施術を受けてきました!!

南種子にある「はまだの湯」でボディーケアの施術を受けてきました!!

南種子町 はまだの湯

 

「はまだの湯」には今までも度々お世話になっています。

我が家での位置づけは湯治目的に行く場所!です。

痛みがある時、疲れている時、ゆるみたい時。。

困ったときの「はまだの湯」です。

 

お肌にもいいそうで、温泉水も販売されています。

はじめ温泉水が売られているのをみて、使用目的が解らなかったのですが、

ある日、同じ集落のおじいさんが顔にやけどをした!!!
と言って買ってきた温泉水をバシャバシャ患部につけていたら、本当にきれいなお肌に戻っていてびっくりしました。

(火傷をしたすぐ後に会った時は、手のひらサイズくらいの黒いやけど跡がついてました。ちなみにおじいさんの年齢は81歳。)

 

で、今回も湯治目的で夫婦ではまだの湯に行ってきました!

お風呂でゆっくり温まったあとに、ボディーケアもお願いしました!

(施術をしてくださる順子さんの出勤時のみです!ボディーケア目的であれば電話等で確認されるといいと思います!{はまだの湯 0997-26-7866})

 

Jpeg

 

温泉のボディーケアって言うと、完全にイメージですがちょっとなめてました(笑)

 

ボディーケアをしてくださるのは普段は南種子のご自宅で女性専用サロンされている

順子さんです。
(※はまだの湯では普段はお受けできない男性も施術を受けられます。)

で、はまだの湯では10分500円で気になる個所を触って貰えるんですが、

まず、順子さんの的確さに感動です!

 

「あ~、ここが気になる~~~~!!」

っていうところにドンピシャで触ってくれるんですよ。

私は右の肩甲骨がやっぱり気になっていて、そこをお願いしたんですが

 

「そう、そこ!わーー!!効く~~~!!!」

ってなっていたら、

「これはね~、肩のここからくるんですよ~」

と言って、首と肩の付け根あたりをグリグリグリ~~~、

「わ~~イテテ~~!!」(←嬉しいイテテです)

「あ~、これね首の方から来てるね!」

と言って首筋あたりをまたグリグイ~~~。

「キャーーーー、イタ、イタタタ!!!!」

 

みたいな。「イタタ」ばっかりだけど、伝わります(笑)??

 

とにかく気になっているところにドンピシャ+自分で気づいていないところまで

的確に触ってくれるんですよ。

 

順子さん、めっちゃ職人肌でした!!

はまだの湯でボディーケアしているけど、一体何者??

と気になって、今までの経歴を聞いてみたら

以前スポーツトレーナーをされていたそうです。

 

スポーツトレーナーの専門は選手のケア。

 

よくプロのアスリートって専属のトレーナーがついてるじゃないですか。

インタビュー受けながら、専属トレーナーが体ほぐしているあの図。

 

そういうスポーツをしている方?選手?にしていたそうですよ!

 

思いがけず、はまだの湯で超本格的なボディーケアを受けれて嬉しい!

 

すごく良かったのでちゃっかり延長してきました!

込んでいなければ延長もしてくれます。

 

私の感想は以前施術を受けたクラニオセイクラル操体法はもっと感覚的なもので

順子さんのマッサージはそれと真逆にある感じでした。

どっちが良いとか悪いとかでなく自分の身体の状態と好みで選ぶものだと思います。

 

で、イメージは緊急時の応急処置的な位置づけかなと。

そして、旦那さんもやってもらったのですがその時に

「もっと弱くも強くもできますよ!!」

とおっしゃっていたので、男性でも力加減に満足できると思います。

で男性が好みそうな施術だなって思います。

やっていることがはっきり解るから。

「感じましょう」っていうぼんやり曖昧な(悪い意味でなく)感じでなく、

「はい、ココとココ!!」みたいにはっきり解る感じ。

で自分が訴えている個所につながる他の原因も教えてもらえるので気づきがすごくありました。

 

私の場合

肩甲骨⇒首の付け根のあたり⇒首筋(歯を食いしばったりなどが原因だそうです)

 

旦那さんは

腰⇒ふくらはぎ

 

でした。

解剖学の知識が豊富なので、私自身すごく勉強になりました。

 

そしてスポーツトレーナーの後はアロマのフェイシャルやボディケアのサロンで働いていたそうです。

順子さんに会った第一印象は「お肌がきれい」つるんとしてます。

 

次はアロマのフェイシャル受けたい。

アロマだと施術が始まったら中断しづらいと思うので、

子連れの場合が気になるところで、聞いてみたら自宅に出張もしてくれるそうです。

後は順子さんと子供や家族と要相談だと思います。

 

いつもはまだの湯にいらっしゃるわけでは無いので、ボディーケア目当てだったら要確認です!女性でしっかり60分施術を受けたかったら、ご自宅のサロンが落ち着いて受けられるのでオススメです(60分 3500円~)!

順子さんのブログ⇒ふら~ごら

お問い合わせはFBページが便利そうですね

ふら~ごらFBページ

因みに今月12月は23.24.28.29にいらっしゃるそうですよ!

 

お連れ様同士で行かれるなら、施術中は布団?掛けているから寒くないんですが、
待っている方は寒いかもしれないので、あったかい恰好をしていくのをオススメします!

で、お風呂も小さい子連れでもベビーバスを貸してくれたりでありがたかったです!

 

Jpeg

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦ Body Basic studioのLINEにご登録下さい♪ スタジオからのレッスン、主催ワークショップやお休みなどの お知らせを不定期でお届けします! お問合せや気軽な質問・お知らせもこちらからご連絡頂けます。 友だち追加

♦ Body Basic studio ♦

身体を、感じて、コントロール。

身体を感じることは身体を知ること。 身体を知ることは自分を知ること。 自分を知ることは自分を大切にすること。

「心身ともに快適」を自分で作る、Body Basic Control。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

2007年キューバへ単身1年遊学した際に出会った「パルテ デル クエルポ」(身体を23個のパーツに分け、それぞれを独立して動かすことで身体感覚を高めるメソッド)と帰国後習得した「ピラティス」を組み合わせたレッスンを行っています。

詳しくは中野真弓のプロフィールをご覧ください

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

種子島レッスンスケジュール ※2017年11月~ 毎週金曜のジンジャービレッジでのレッスンはお休み中 ※2018年2月~ 「毎週火曜第1、第3」「毎週土曜第2、第4」の月2回開催。 ♦お問合せ♦   LINE : @bodybasic 08067933536 bodybasicstudio@gmail 中野真弓