「言語化」出来ないことを身体で覚える。

ピラティスのクラスをする上で大切にしているのは、
参加頂いたそれぞれの方が、自分の身体の感覚に気づける!

ということです。

所感は意外と(?)クラス中のその場で自分の身体を感じる
っていう事はそんなに難しくはないのかなとも思っています。

クラスの中で

「じゃあ、ここをこういう風に感じることを意識してみましょう!」

と言って感じるのってそんなに難しくないんだなって感じます。

 

じゃあ、何が難しいんだろうって思うと、

 

身体の感覚や動きって自分の言葉で言語化することが難しいんですよね。

で「言語化」出来ていないことを記憶する(習得する)のが難しいんだと思います。

 

「言語化」する事って頭で考えている状態だと思います。

思考で考えている。

 

身体の「使い方」や「感じ方」ってそういう思考で考えるっていう行為と

ちょっと違うんじゃないかって私は思います。

本当、読んで字のごとく

「身体で覚える」だと思う。

 

子供がいろんな事を習得するのが早いっていうのは
頭で理解しようとしていないから。

「ただ身体で感じるっていう」行為を自然にやっているからなんじゃないかって思います。

 

で身体の感覚っていうのを全く言語化していないのかというと、

そういう訳ではなくて、

人それぞれなんですよね、その身体の感覚の言語化の仕方が。

 

本当そこって人それぞれのパーソナルな世界なんだと思う。

 

例えばストレッチをする時に、伸びている所を感じて欲しい場所があるとして、

そこを伸びていると感じる表現って人それぞれなんですよね。

こういうわき腹を伸ばすストレッチだとして

「肩と腰を引っ張りあう感覚ですね!」

っていう人もいれば

「ここがスーーーっと伸びる感じですね」

とか。

同じ感覚を表現するのにこんなに違うけど、同じことを言っているんですよ。

これは代表的で対極にある表現かなって思うんですけど、
ここからもさらに人によって表現が細分化していく。。

どっちが良いとか悪いとかはなくて、人による感覚。

 

身体の感覚を表現することに慣れていない人が
一般的に多いんだなっていうのは思います。

日常生活を送る上では一見そんなに必要なことでは無いから、
慣れていないっていうのも特段不思議にも思わないです。

 

表現はしていないけど、身体の感覚っていうのはみんな持っていて、

クラスやブログで声高に

「自分の身体の感覚を感じましょう!」

「身体能力を高めましょう!」

みたいな発言をしているけれど、実はみんなもともと知っているんですよ。

本当は。

ただそれを無意識でやっているんですよね。

でもコントロールするっていうのは、体の感覚で言語化するっていうことだから、
言語化したことない人にとっては、

「え、なにそれ??全然わかんない、出来ないんですけど!!!??」

っていう感覚に陥るんです。

 

「身体感覚を高める」っていうのは

「知らないことを知っていく」

っていう行為じゃなくて、

「自分の無意識で使っていた感覚を意識して使えるようにする。」

自分の思考で思った動きと実際の動きを一致させる行為、

それが身体感覚を高めるっていう行為だと思っています。

思っているというよりか、そうなんですって確信を持っています。

 

なんでかと言うと、言語化できはじめた時って

「あ~~、なんだ、これの事だったんだ!」

って言うんですよ。

「この感覚知ってるし!!」

って知ってるんです。

 

最近クラニオセイクラルや操体法と出会って、どちら根本にあるのは
人間がもともと持っている自然治癒力、自分で治そうとする力を使っている。

っていうことなんですよね。

私が言っていることもその自然治癒力の一部分なんだと思います。

1/20に操体法のワークショップがおそらく種子島で初めて行われます。

それもあの各界の代表が集まっているような島、屋久島からの出張ワークショップ。

私ももちろん参加です。

参加することで、上の考えがより確信を持てるんじゃないかと楽しみです!

 

予約も当日まで受け付けています!

気になることやご質問は↓のラインもご連絡いただけます!

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦ Body Basic studioのLINEにご登録下さい♪ スタジオからのレッスン、主催ワークショップやお休みなどの お知らせを不定期でお届けします! お問合せや気軽な質問・お知らせもこちらからご連絡頂けます。 友だち追加

♦ Body Basic studio ♦

身体を、感じて、コントロール。

身体を感じることは身体を知ること。 身体を知ることは自分を知ること。 自分を知ることは自分を大切にすること。

「心身ともに快適」を自分で作る、Body Basic Control。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

2007年キューバへ単身1年遊学した際に出会った「パルテ デル クエルポ」(身体を23個のパーツに分け、それぞれを独立して動かすことで身体感覚を高めるメソッド)と帰国後習得した「ピラティス」を組み合わせたレッスンを行っています。

詳しくは中野真弓のプロフィールをご覧ください

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

種子島レッスンスケジュール ※2017年11月~ 毎週金曜のジンジャービレッジでのレッスンはお休み中 ※2018年2月~ 「毎週火曜第1、第3」「毎週土曜第2、第4」の月2回開催。 ♦お問合せ♦   LINE : @bodybasic 08067933536 bodybasicstudio@gmail 中野真弓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です