感じる力をつける

身体を感じる感覚・力を養うことが大切だと常々思っています。

感じる力をつける

一つの事をどんどん細分化して感じられるようになること。

 

それが「肩を下げる」だったとしたら
その事からどれだけの情報を拾えるようになるかっていうこと。

それが拾えれば拾えるようになるほど、
自分の目的に近づいていける。

全部の始まりです。

痩せたいも、
肩こり、
腰痛、
パフォーマンスを上げるも

そこに行く為には「身体を感じる」事が必要になる段階が
遅かれ早かれやってくる。

 

感じることがなんで大切か。

感じられるようになることで「自分で考えられる」ようになる。
自分の物にしたいと思ったら「自分で考える」っていうことが
必要不可欠。

 

自分で考えられるようになると、
身体の調子が悪い時に、
「調子が悪くて最悪~~~、嫌だな~~。。」
っていう気持ちよりも
「どうしたら良くなるかな??こうしてみよう!!」
って前向きな気持ちで考えられる。

今出ている体の問題って
現状が変わらなかったら、変えなかったら間違いなく
年齢と共に悪化していく。

いま不調が出ているならそれって身体からのイエローカード。

気を付け始めるに遅すぎるはないけど、早ければ早いほど身体も柔軟なのは確か。

そして、「体を感じる」って全然難しいことじゃないと思う。

 

ただ「気にする」こと。

 

気にすることで違いが分かってくる。

 

お酒の味の違いが分かるようになるのと同じ。

 

そして何よりオモシロイ!!!

 

今でも新しい気づきがある。

最近気づいたのは自分の顔にも力の入り方に左右差があるっていうこと。

(これについても別途説明させてください、ていうか聞いてほしい(笑))

そして、その左右差もコントロール出来るという事も解りました!!!

こういう気づきって脳が喜んでいる感じがします(笑)

アハ体験ができます(笑)(←知ってます???)

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦ Body Basic studioのLINEにご登録下さい♪ スタジオからのレッスン、主催ワークショップやお休みなどの お知らせを不定期でお届けします! お問合せや気軽な質問・お知らせもこちらからご連絡頂けます。 友だち追加

♦ Body Basic studio ♦

身体を、感じて、コントロール。

身体を感じることは身体を知ること。 身体を知ることは自分を知ること。 自分を知ることは自分を大切にすること。

「心身ともに快適」を自分で作る、Body Basic Control。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

2007年キューバへ単身1年遊学した際に出会った「パルテ デル クエルポ」(身体を23個のパーツに分け、それぞれを独立して動かすことで身体感覚を高めるメソッド)と帰国後習得した「ピラティス」を組み合わせたレッスンを行っています。

詳しくは中野真弓のプロフィールをご覧ください

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

種子島レッスンスケジュール ※2017年11月~ 毎週金曜のジンジャービレッジでのレッスンはお休み中 ※2018年2月~ 「毎週火曜第1、第3」「毎週土曜第2、第4」の月2回開催。 ♦お問合せ♦   LINE : @bodybasic 08067933536 bodybasicstudio@gmail 中野真弓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です